トップ>俊のつぶやき

 

第849話

〜 最近 読んだ本 〜

2015/04/19

 「峠しぐれ」 著者 葉室 麟

 先週「峠しぐれ」を読み終える。著者の作品はいつもながら文章が美しく読んでも心が洗われる。歳を重ねる都度、身に沁みる。

 家族そしてまわりの友人達への思いやりの大切さを教えられた。☆☆☆☆

 

 

 

 


第848話

〜 腰くだける 〜

2015/04/18

 今日は練習をと朝からケーナを吹く・・。

 30分ほど吹いていると、愚息が二階から降りてきた。彼は私に街に用事がないのと尋ねる。昨夜友人との飲み会で遅く帰ってきた。彼は車を置いて来た為業務用携帯が気になるので送って欲しいと云う。今吹きはじめたばかりなのにと思い結局二つ返事で行く事にした。最近チョット腹が出てきたようなので練習をと、なんとも腰がくだけてしまった(笑)。

 だが、ダイエットを兼ね午後から練習を再開する(汗)。

 

 

 

 


第847話

おやき

2015/04/16

 菅野のおやき 冬期間、網走道の駅で流氷シーズン販売をしている。流氷も去り今時期は市内大型スーパーやイベントで。日頃ボランティアに行くとき手土産として重宝している。高齢者には特に喜ばれ、彼とは顔なじみとなり値引きもしてくれる(汗)。

 そんな彼も、炊き出しとして被災地福島に訪れ、自慢のおやきを提供をしていた立派な青年。

 スーパー入口で彼の売り場が目に留まり、おやきを買い求める。

 今日は残念ながら、アン売れ切れでクリーム入りとなった。

 

 

 

 

第846話

〜 くだもの

2015/04/15

 昨年から果物を食べる量が増えたようだ。

 ぶどう・ぶどうそして梨・梨・りんご・りんごと食べもとめている。感想としては、ぶどうは巨峰・キャンベル。梨は南水を好んで食べたが意外やひょうたん梨がいい。硬さがあり食感が良くどくとくの甘みがある。

 りんごは、赤みおびたふじ系を好んでいたが王林にであう。

 ひょうたん梨や王林、見た目で判断したのが間違い・・・。

 ここ毎日王林を三ヶ月ほど食べているが、果糖で中性脂肪の上がりが心配だぁ・・・。

 

 

 

 

 

第845話

冬眠から

2015/04/12

 オブジェのぞうさん、冬眠から目を覚ます。

 昨年イベント会場に飾っていた、ぞうさんのオブジェを交渉し買いもとめた。冬期間、雪で埋まるのも可哀そうとブルーシートで囲ったぞうさん、今日取り外し終えた。

 春とはいえ、今まだ冷たい風と鈍い日差しを浴び眠たそう・・。

 

 

 

 

 

第844話

ロビコン

2015/04/11

 エコーセンターに行きアトリウム ロビーコンサートを聴く。

 今日は大正琴 琴伝流 琴萌会 せせらぎサークルのみなさんのコンサート。会主の坂先生とはもうかれこれ10年以上のつき合いとなる。早めに入り、リハーサルを入れ一時間ほど演奏を聴く事ができた。先生は私の姿が目に留まったのか駆け寄って挨拶をしてくれた。演奏の話になるが、大正琴を弓で奏でていた・・。

 話に聞いてはいたが、初めて聴く音色これはいい。曲目の「北の国から」を演奏をしたがとても癒されました〜。

 先生 GOODでしたょ

 

 

 

 


第843話

皆既月食

2015/04/04

 2015年4月4日(土)19時15分 皆既月食が始まる。

 買い物に出かける途中、空を見るとやけに月が明るく満月だ。私は余りにも綺麗な月なので道路わきに車を駐車し携帯で撮影をする。家に戻りネットで調べて見たら、偶然にも皆既月食と知った。天体マニアや普通の人は知っていたのだろう。普通以下の私は知らなかった(笑)。

 ついでに、私と同程度の人達に・・・(汗)。

 太陽・地球・月が一直線に並び、月は赤黒く光る。

 今回の皆既月食は、2015年最大級の天体イベント、日本全国で、始まりから終わりまで見ることができるらしい。

 写真の撮影時間 2015年4月4日 18時10分

 現在外で観測をすると、半分欠けている(20時10分)

 

 

 

 


第842話

春 漁

2015/03/29

 流氷が去り海開けとなり、浜は活気ついている。

 スーパーでは春漁の鮮魚が、所狭しと並んでいた。私はどうしても好物のカニが目につく(笑)。今日は雄武産の毛ガニが多いようだ。同居人、何パイか手に取り身入りの差を量っている。そして、うなづきながらコレと云い袋に入れる。家に帰り毛ガニの身を殻から外しながら、みそがタップリ入って入るよと云った。

 夕食には、雄武産の好物である毛ガニを味わう。

 

 

 

 

 

第841話

発酵食品

2015/03/28

 整体の予約と電話をするが・・でない?

 一時間ほど過ぎて連絡が入った。彼女、午前中はサークルで年一回の「味噌作り」に参加していると云い、夕方の予約にはいる。

 治療を受けながら、味噌作りの会話となった。私が今読んでいる本は「発酵食品」の権威、小泉武男さんの「猟師の肉は腐らない」を奇しくも読んでいる。

 そんな訳で、発酵・微生物のウンチクを語り合う(笑)。

 帰りぎはに、昨年仕込んだ味噌をいただいた。褒めるわけではないが美味しい。今年も丹精を込め作り上げた、手作り味噌を味会うことができました。

 

 

 

 


第840話

流れのままに

2015/03/21

 どうやら、河川整備が完了をした。

 自然の流れのままに、川筋を人工することなく仕上げたようだ。

 この河川、鮭の遡上はもとよりイワナ・アメマス・サクラマス・ニジマス・ヤマメそして、幻の魚イトウなど川魚の豊富な河川。

 例年、ボランテァ組織が川底のゴミ清掃をし清流となった。

 私が知る限りでは10数年以上継続をしていると思う。

 この素晴らしい自然界、永遠の遺産として残る事を願いたい。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]