トップ>俊のつぶやき

 

第789話

〜 俳句 〜

2014/11/03

 駒場東老人クラブの角谷会長が会社に訪れた。

 12月のクラブ例会を兼て忘年会を開催をするので、アトラクションとしてケーナ演奏の依頼に来たと云う。無論、角谷先生大好きな私は即OKをした。久方ぶりに先生との会話は弾む。そんな中、封筒から文書を出す・・。

 作品 詠草集 なんと俳句の作品集で斜網地区俳句団体協議会・主管 網走十七美会で役員をしている。私は地元紙に作品が記載されているのを何度か目に付く。

 本を読むのが好きな私でも、俳句はチンプンカン・・。結末は、私に読めと言う事らしい。

 何とも先生に大変な宿題を頂いた・・・。だが良い事もあった。

 某道の駅のBGM用と「風夏草」2枚を買ってくれた(笑)。

 

 

 

 


第788話

池 〜

2014/11/07

 会社の駐車場一角に池がある。この池は人工で崖から湧水している水を集水桝で受けパイプで送水している。

 15年ほど前には錦鯉を放したこともある。残念ながら治山工事で汚染され絶滅した経緯があり、今は水だけで野鳥の水場。

 崖の上は住宅地である。今年は職員のS君が桝の清掃をしているせいか管が詰まる事はない。

 私は日に数回池に行きパイプから流れ落ちる水音を楽しんでいる。何とも癒されます。来年はホタルの幼虫を購入し育てて見ようかなと思っている・・・。

 

 

 

 


第787話

網走刑務所矯正展

2014/11/03

 今日文化の日、例年この日に網走刑務所矯正展が開催される。

 網走で製作したもの又農産物の販売、そして全国の刑務所からの出品。その他に一般地場産の特売や食べ物店で大賑わい。無論アトラクションあり、室内見学まである。

 毎年、特に買い求める物はないが同居人と出かける。ところが買わないと言っても、店主のお付き合いで買ってしまう(汗)。

 ひと通り見て歩き、うどんを食べる。帰りにはお好み焼き・焼きそば・カニ飯なぜかミカン・柿を買い求めた・・・(笑)。

 

 

 

 

第786話

ケーナ Lesson 〜

2014/11/02

 練習・練習また練習・・チョこっとまじめに・・・。

 今、課題曲は三曲。仕上がり程度は70%程度かなぁ〜(汗)。

 

 

 

 

 

第785話

近所のhさん

2014/11/01

 hさんとは、此処に居を構えて以来30数年のつき合いである。

 彼とは同世代で仕事はリタイアしている。春から秋にかけては庭いじり、そして雪解けを待つかのように山菜採りが始まりキノコの終える秋までとなる。釣りはシーズン通しで行っている様だ。

 また友人達とのパークゴルフ三昧で上級者と聞く。第二の人生を謳歌して、何とも羨ましい限りでもある。そんな訳で、お互いお裾分けの多い間がらとなっている。

 夕方、彼が訪れチカを届けてくれた。これからはチカ釣りとワカサギ釣りのシーズンとなる。

 チカはキュウリウオ科で生臭く鼻に付くが、天ぷらなど料理をすると匂いも無く絶品である。何でもそうだが匂いのキツイほど美味しいものだ。

 彼はご丁寧にも、つくだ煮・生干し・そして天ぷら用の生を。何とも手まめな吾人である。

 

 

 

 

 

第784話

おネエ

2014/10/31

 同居人の友人Mちゃんから鮭を頂いた。

 大きな鮭、雌と思ったが雄と判明したのでと、彼女自前のイクラの醤油漬けも持参。そして、イカ太郎さん(私)にとイカもいただく(笑)。

 余りにも大きく、台所では解体できないと床で三枚におろしたと彼女は告げた。イカ好物の私、刺身そして一夜干しとなった。

 今夜は鮭のハラスをザンギにしていただく。脂が乗り絶品の味でした。

 それにしても、専門の人も欺く・・・おネエ鮭でした。

 

 

 

 


第783話

貨物船

2014/10/28

 ここ一週間ほど大きな貨物船が停泊し石炭を荷降ろしている。

 荷揚げ場一体、石炭の山となっていた。この貨物船全長169m、2万8千tと聞く。近くに寄って写真を撮影しようとしたが、外国船の為、立ち入り禁止の表示が出ていた。

 

 

 

 


第782話

野菜直売所

2014/10/26

 午後からは、お墓に行き冬仕度を終えてJA野菜即売所に向かう。

 今日は気温が上がり24度と暑さを感じるが、明日の天気予報では最低気温ー2度まで下がると云う。

 同居人のお供で、漬物用野菜を買い求める。大根はすでに干してあるが、切り漬け用のキャベツ・人参などを。店内を見渡すと知人のなべちゃん(婦人)がいた。彼女の栽培品も出荷していると話してくれた。

 久方振りに会い雑談をし、私たちは帰ろうとしたらこれ持って行けとジャガイモ二袋カゴに入れてくれた(笑)。

 

 

 

 

 

第781話

飛び入り参加者

2014/10/26

 大曲農園地での植樹祭。

 二日ほど前に、例年会社での植樹祭を行うので息子に、当日予定が入っていなければと参加をと告げる。

 自主的ではないが(笑)、彼は快く参加してくれた。

 

 

 

 


第780話

網走市民文化賞

2014/10/26

 一足早くの「網走市民文化賞受賞」のお祝い会。

 受賞者 水野眞吉氏(臨書家)例年該当者がいなく、今回5年振りの受賞者となる。

 氏とは、20年来のつき合いがあり教養・人格ともに抜きんで入て各団体の指導者として活発な活動を永年行っている。

 今回、CDの表紙に古道谷氏のイラストをそして水野氏にタイトルを書いて頂く事になり打ち合わせをする。その矢先に水野氏の吉報が届き、急きょ受賞お祝い会を兼ねた打ち合わせとなった。

 私の尊敬をしている中の一人、本当におめでとうございます。

 これからも、十分健康に御留意なさってください。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]