トップ>俊のつぶやき

 

第779話

〜 森林育成ゾーン 〜

2014/10/23

 週末(日曜)社内恒例の植樹祭を予定する。

 今日は一足先に現地に訪れる。植栽箇所の土質が良くないのか平成24年度箇所は2割ほど枯れている(汗)。

 農園地を管理している相馬さんに会い状況を話す。結果、補植には湿土に強いヤチダモを植えようと決めるが、専門家にも相談が必要かも・・・。

 

 

 

 


第778話

〜 規格外 〜

2014/10/20

 グリーンヒル95 野菜直売場から連絡が入った。
 
 注文の品がそろったので出向く。来たついでにと店舗を見歩くが今日は品物が豊富のようだ。

 ジャガイモは全種そろっていた。その中でインカのめざめの大きいのがあり驚いた。この種のイモは小粒が定番である。私は店員に、なんでこんなに大きいのと尋ねたら、店員も分からないと首を振る。私は規格外だなと言ったら、笑いながらそうかもと返事が返ってきた。

 私は折角来たのだからと、ジャンボなインカのめざめを買い求めた。

 

 

 

 


第777話

そば

2014/10/19

 昼、家族三人でそばを食べに行く。

 昨日より予定をしていた。天都山の中腹、道道大観山公園線沿いに、「田舎そば いの上」に入る。家から車で5.6分の所。先客には知人も見えていた。都合よく窓際に席をとる事が出来、知床連山が一望することが出来心地よい。

 そばも食べ終え市立網走美術館に向かう。途中お菓子屋に寄り差し入れのお菓子を買い求める。館に入ると、館長がえがおで私達を迎え入れてくれた。

 今日はCDジャケット用の絵の件で、打ち合わせをした。これからではあるが、早く仕上がりを見るのが楽しみである。

 

 

 

 

第776話

変身 ストック

2014/10/18

 ストックも最近ストレスが溜まっていると飼い主が云う。

 土曜の日なので事務所に連れてきたようだ。私の顔を見ると精一杯の愛想をしてくれている。 根負けし会社前のフィールドに連れて行く。天気も良く心地よい運動となった。辺り一面落葉しボールを見つけ辛いようだ(笑)。私は落葉した桜の木にストックをとまらせスナップ写真を撮る。

 コワラに変身したストック!

 

 

 

 

 

第775話

秋の交通安全

2014/10/16

 日増しに山々は紅葉し山間部には雪の訪れも報道されるこの頃。

 今日は秋の交通安全、最後の旗波を国道238号線二見ヶ岡パーキングにて行われ、市内交通安全協会員他60名程参加した。

 

 

 

 

 

第774話

ストック

2014/10/13

 事務所に戻ると、私の車のエンジン音が聞こえたのだろう。テンションを上げ飛びついて来た。毎度の事で室内を走り回り遊んで欲しいと私を誘う・・・。

 会話は出来ないけれど、言葉は多少理解をする。互いに目を見つめ合い判断をしている様だ。ストックとはリード無しで散歩をする。国道沿いで遊ぶが横断歩道は、待て・よしで渡り国道には絶対入らない。

 三歳児の子供より安心である。100米離れても口笛一吹きで猛スペードで走り寄ってくる。

 ストックは、久しぶりの遊びで満足をしたようだ。事務所に戻ると飼い主が迎えに来た。その瞬間、私の後ろに隠れたが捕まる。

 リードを付けられたが、踏ん張って帰りたがらない。飼い主に叱られ、後ろを何回も振り向き肩を落とし歩く。その光景を見ていた職員たちも笑いながら見送った。

 

 

 

 


第773話

客人が庭に

2014/10/12

 アレッ、増子さんが庭に来てると同居人が云う・・。

 彼女、窓越しで話をしてる間に私も庭に入る。彼は庭を見渡し二三指導をしてくれた。 木蓮の木を仰ぎつつ、いいなぁーとつぶやく。私の自慢の木、ついつい口が滑らかになる(笑)。

 玄関先には、ぶどう・こくわ(サルナシ)・プルーン・ゴーヤ・かぼちゃが置いてある。

 先だって、彼の友人達(本州)が遊びに来たときに酒とクジラ肉を届けてくれたお礼と云う。彼は、久方振りに活きの良いクジラの刺身を食べたと笑みを浮かべ喜んでくれた。

 

 

 

 


第772話

おとこ先生

2014/10/11

 10年ほど通っているピアノ教室の、おとこ先生。

 長年通っていると親しくなりすぎ、生徒の私タメ口も多く時折り先生を怒らせる(汗)。兎に角、熱心に指導をしてくれるおとこ先生。私にとっては大事な一人です。

 先生はピアノ教室を主宰する傍ら、市内の合唱団、男性・女性・児童といずれも指揮者として長年務めこの世界の第一人者。

 今週レッスンを受け帰り際、土曜の日女性コーラス コール・ドルチェのロビコンがあるのでと誘われ会場に訪れた。

 おとこ先生の指揮、教室とは違い迫力満点でした!!

 

 

 

 

 

第771話

陶芸サークル 虹

2014/10/11

 ロビーコンサートへとエコーホールに向かう。

 ホールに入ったが開演まで時間があるので、同居人所属の陶芸サークル室を覗く。彼女は所要があり今日はお休みだ。室に入ると顔見知りの婦人3人が熱心に製作をしていた。昨夜からの強風と雨交じりのせいか、参加者が何時もより少ない。

 私はコンサート終了後、再び室に入り婦人たちのお茶会に参加し家に戻る。

 

 

 

 


第770話

10年来の友のよう

2014/10/09

 早朝宿泊先のリゾートホテル(北見市)に向かう。今日は久方ぶりの好天、秋晴れとなった。観光案内には持って来いの日和。

 ロビーで実物のuchiさんに会う。同じ趣味そしてお互いのHPを10年ほど覗き込んでいる仲ではあるが、言葉を交わしたこともない。ただ二言三言の会話で打ち解け10年来の友のように懐かしむ。網走に着き、一時間ほどお茶を飲みながら自己紹介をする。

 今日は私の拠点と共に市内案内をする。時おり訪れ場所で彼の演奏を聴き、また指導を受け16時過ぎに宿泊先のホテルに着く。

 今日は大自然のなかでケーナを聴き、そして尽きる事無く会話をし有意義な一日を過ごす事が出来ました。

 有難う♪uchiさん!! 

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]