トップ>俊のつぶやき

 

第709話

どや! 顔のカジカ 〜

2014/05/06

 早朝Kさんからカジカをいただいた。

 同居人、台所で繁々と入れ物の中を覗き込んでいる。寝起きの私をみて、ちょっとちょっとと手招きをする彼女。そして腕を捲り大きいよ〜と言ってまな板の上にのせる。うーん大きいなとカジカの顔を覗き込んだ途端、パクッと大きな口を開いた。思わず二人してウワー!と声を上げ顔を見合す(笑)。

 彼女、まだ生きていたんだ〜とつぶやいた・・(カジカの活魚)。 まな板の鯉ではなく、まな板のカジカでした(笑)。

 

 

 

 


第708話

満開だ

2014/05/06

 どうやら、姫こぶしと白木蓮が満開に咲きほころんできた。

 今年3月、例年になく大雪に見舞われ白木蓮の枝が折れたせいか花数が少ないようだ。それでも桃色と白色が鮮やかに映り和ませてくれている。

 

 

 

 


第707話

春一番の来訪蝶

2014/05/05

 庭先から音が聴こえてくる。

 響きが良い音、覗いてみると同居人樽洗いをしている。昨日ほどではないが、今日も温かい日よりとなっている。どうやら昨年使った漬物用樽を水洗いをしているようだ。私と目が合い彼女手招きをして出てこいと誘う。庭に入ると春風が吹き心地よい。彼女、アラッと水を張りつめた樽から蝶を助けだす。

 危険を感じたのか、魔の手から逃れイチイの木に停まる(笑)。

 春一番、水に誘われたエゾスジグロシロチョウが訪れた。

 

 

 

 

第706話

命日

2014/05/04

 今日5月3日、母の祥月命日にあたる。

 早朝から準備に追われる同居人。午後一時、予定通りお坊さんを迎えることができ、お経を唱えて頂き無事終わらすことができた。今回は住職がこれなく若いお坊さんと、20分ほどお茶を飲みながら歓談をする。その後、家族三人でお墓に向かう。一通り清掃し花やお供物を上げる。お経の代わりにケーナを吹く事にした。

 準備中に息子が吹き、私もと同居人も吹き始める(笑)。思わぬことに、前座が二人・・・出演をする(汗)。にぎやかな墓参り、親父もお袋もさぞ驚いたことだろう・南無釈迦牟尼仏。

 気温4度、オホーツクの風冷たく寒〜い日でした。

 

 

 

 

 

第705話

通し矢

2014/05/03

 最近読んだ本、女弓士「さわらびの譜」葉室 麟/著者弓矢小町 伊也(いや)が事件に巻き込まれ通し矢千射を射る。

 何時もながら、著者の清い心根が物語に表れ感動をする。

 

 

 

 

 

第704話

遅れを取り戻すかのように

2014/04/29

 春の遅れを取り戻すかのように、つぼみが膨らんできた。我が家の「姫こぶし」が開花しそうである。25年ほど前に植木屋さんから買い求め樹高2メートルを超えている。

 淡いピンク色をし花弁は弱弱しいが可憐さを感じ好きな花木でもある。

 今年も隣に立っている白木蓮と競うことだろう・・・。

 

 

 

 


第703話

朗読

2014/04/27

 市内某ホテルロビーにて、初めてのライブ朗読を聞く。

 朗読とピアノとの共演、なかなか聴き応えがあった。朗読の作品は谷川俊太郎さん・岸田衿子さん・万葉集からと「ぞうさんぞうさん」の作曲でお馴染みの「まどみちおさん」の作品を披露をしてくれた.

 ピアノ共演のM先生、昨年秋に「濤沸湖水鳥センター」でのコンサートに駆けつけてくれた。10年ほど前にも一度聴いてくれた事が記憶にある。

 後日M先生、何を思ったのか私にオリジナル曲を作ってあげたいと言ってくれた。先生はどんなイメージがいいといろいろと聞き取りをし4曲ほど作曲をし半月ほど前に譜面を受け取る事が出来た。その中で2曲が自分に合うような気がし練習にはいる。ところが譜面が読めない、そこでM先生にお願いし録音をする。

 何れにしても、おんぶにだっこであるが一生懸命に練習し先生に聴いて貰おうと思っています。

 

 

 

 


第702話

灯台 岬

2014/04/23

 能取岬を行く.

 最近読んだ本「虹の岬の喫茶店」森沢明夫著者。それでなんとなく岬に訪れた。ここは中国映画のロケ地で中国人の観光客が多数訪れる岬でもある。

 本の岬の舞台は千葉県らしく実際にモデルがあるという。主人公は初老の女主人で、結構楽しく読むことが出来ました。嘘か本当か映画化予定で、吉永さゆりさんが主演と聞いている。

 本当であれば観に行こう行こうと思っている。

 

 

 

 

 

第701話

オロンコロのころ ころ 君

2014/04/12

 町内会の通常総会を開催する。

 今日は、オコンコロのK君を招く。以前から総会に出席をして貰うよう依頼をしていた。それは社会福祉協議会を広くアピールをしてもらう事。K君の本業は社協の課長さんでもある。そして私は監事を受けている関係なのです。

 総会においては、社協の役割を会員に聞いてもらうことが出来目的達成をした。

謝礼代わりに、我が家に招待しささやかな焼き肉パーテーとなる。そして久方ぶりのケーナ談議で楽しい会話を楽しむ事ができました。 K君有難う御座いました♪

 

 

 

 


第700話

能取 美岬

2014/04/10

 昨日から雪が降り気温も低くマイナス気温となっている。

 道々網走公園線に向かう。トンネルを過ぎると岬が見える。

 道路沿い駐車場からは絶好のポイント。岬沿いにはまだ流氷が居座っている。カメラを取り出し撮影をしたが手がかじかみ数分ともたない。4月の中に入ったがまだ春は遠いようだ。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]