トップ>俊のつぶやき

 

第619話

丸太棒のような紅鮭 〜

2013/08/09

 友人のMさんから紅鮭(アラスカ産天然紅鮭)とホタテを頂く。

 包みを開けてビックリ、丸々と肥太った紅鮭、まるで丸太棒の様。同居人冷凍なので解体にてこずっていると思ったが、難なく処理をした。

 紅鮭は脂が多く、特に若者(息子)の好物。食するのを楽しみにしているようだ。

 

 

 

 


第618話

2013/08/06

 今年もKさんから鱒が届いた。

 同居人、早速三枚に下ろし切り身を焼いて醤油ずけ。イクラも醤油につけていた。

 夕飯はイクラ丼と焼醤油つけで頂いた。雌ではあるが油が乗り最高!。半身は息子の好物チャンチャン焼きとなるだろう。

 今年も新鮮な鱒を食することに感謝々である。

 

 

 

 


第617話

ふうりんかだん

2013/07/28

 網走も残暑で気温も27度と上がっている。

 街では昨夜は花火大会と連日夏祭りのイベントが模様されている。

 息子はイベント参加で今日で三日目と聞く。私は暑さのためか街には出かける気が起きない。

 風があるので、窓を開けると風が入り涼しい自然のクーラーが十分に効いている。同居人・風があるので風鈴の音色がいいと満足をしている。この風鈴の音で息子と紛争が起きたらしい。風鈴は庭のブドウ棚に吊るしてある。夜風が吹くと、二階にいる息子には耳障りでうるさいと同居人にクレームをつけた。

 力のある同居人負けてはいない、何せ自分で作った陶器製の風鈴。結果は息子の完敗。息子・我が親は生産性の趣味を持っていると認めたようだ。

 「ふうりんと(庭)かだん」残念な事に,私は耳が悪く部屋で聴く事ができない(汗)

 残り少ない夏の、小さな出来事でした・・・。

 

 

 

 

第616話

黄色いさくらんぼ

2013/07/20

 同居人の友人を伴い増子果樹園に行く。

 彼女の友人でもあるが、私にとっても大切な友人でもある。私のコンサートには必ず顔を出してくれている。先週はチョット酸味があったが一週間過ぎると完熟となり十分な甘みとなっていた。それぞれが食べながら収穫をしている。今回も好天に恵まれ、辺り一面緑のなか十分に「さくらんぼ狩り」を堪能することが出来、婦人達は満足のようだ。

 おまけに「月山錦」黄色いさくらんぼを試食をする事ができた。「黄色いさくらんぼ」月山錦は一般的には市場に出回ていない。デリケートで収穫量が少なく、コストが高くつくらしい。粒の大きさは佐藤錦の二倍ほどで、完熟での糖度は20〜24度と云う。食感も良く、とにかく酸味がなく甘かった。

 彼のお陰で、御婦人達に楽しいひと時をプレゼントすることが出帰ました。

 

 

 

 

 

第615話

さくらんぼ狩り

2013/07/13

 食事もすみ、それぞれが会話を楽しんでいる。

 姉が突然、そういえば「さくらんぼ」獲れるのと尋ねてきた。同居人、まだ早いのではという。以前姉と友達が網走に来たときに我が家のさくらんぼをお土産に持たせたこと覚えていた。

 友達が大変喜んでいたので、土産に持って帰りたいらしい。友人の増子果樹園に連絡を取ってみたら、採れるから来いと云ってくれた。早速果樹園に向かい、着いたら彼は笑みを浮かべ、この木と指をさす。根元を見ると、驚いたことに「佐藤錦・笠谷家」と看板を建ててある。何とも憎い計らいである。ここ何年も雨にたたれ成りが良くなく嘆いていたが、今年は成りが良い。

 彼は明日も天候が良く気温も上がるので連絡をしょうと思っていたと話してくれた。お陰で我々はオーナー木で十分に「さくらんぼ狩り」をすることができた。なかには、採っても採っても一向に篭に入れず、ひたすら口に運んでいる人もいた(サチコさん笑)。

 彼のサプライズにより、私は実にタイムリーな一日の出来事であった。

 

 

 

 

 

第614話

お 墓参り

2013/07/13

 今日はお墓詣り。

 早朝、家族で同居人の実家の墓地に向かいお参りをする。その後、予定通り置戸から姉家族が網走に着く。今度は我が家のお墓詣り。

 久方ぶりに会う姉と同居人、話が弾みおまけにお二人とも声が大きい。 何とも賑やかなものである(笑)。

 私の姉は子供のころからそそっかしい。そんな事で同居人とはウマが合うようだ。

 御先祖様も、このやり取りを聞きさぞ喜んでいる事だろう・・。

 

 

 

 


第613話

馬と海

2013/07/07

 日本で海に一番近い駅がここ網走にある。

 この北浜駅で中国映画ロケ地と知られ、中国人観光客が大勢訪れてブームとなった駅。映画はラブストーリで「非誠奏勿擾」本気で付き合える人を望むと云うらしい。

 北浜駅の横で乗馬クラブの人達が集まり、オホーツク海岸を巡る様だ。

 私は馬がオホーツク海を眺めている光景に遭遇をした。

 

 

 

 


第612話

暑い日曜の日

2013/07/07

 今日は予報通り気温があがった。

 この暑い日、民生委員のパークゴルフに運動を兼ね参加する。会場は先週町内で行った白鳥台公園で今年二回目のプレーとなった。会場に着くとほとんどの会員の参加者が集まっていた。

 体を動かす事が目的で、スコァはさほど気にはしていない。前半OBもあったが、マァマァで、相変わらず距離感がつかめない。後半は少し調子が上がり良いスコァで上がる事ができた。

 ホールアウト後、係りの人が記録集計をし私の顔をみて優勝と告げた。私は思わずエーと声をもらした。

 会場を移動し、食事会のなかで表彰式を行い優勝トロフィーと景品を受け取る。

 暑い暑い日曜の日、汗をたっぷりと出し良い運動となりました。

 

 

 

 

 

第611話

パークゴルフ

2013/06/30

 町内のパークゴルフに参加する。

 健康推進事業として例年行っている。今回は上級者の参加がありプレーも何時もよりは盛り上がる(笑)。

 下手な私にとっては参考になる。終了後、上級者たちは町内から選抜し大会に出場しようと意気盛んとなった。町内活性のために是非参加をして欲しいと同意する。

 普段歩かない私は、予定が入っていない日は運動のためにと参加している。

 お陰で、今日は4ラウンドし私にとっては良い運動となった。

 

 

 

 


第610話

紅輪たんぽぽ

2013/06/28

 先日、新しいボールを買いストックと遊ぶ。

 ゴム製でないので、カジリきって一日でボロボロ。テニスボールは大きくキャッチングができない。ようやく二回りほど小さいボールを探し求めた。

 今日はストック専用のドックランでボール遊びをする。ボールサイズが合いキャッチングは完璧である。辺り一面に「紅輪タンポポ」咲き乱れの中、走りまわるストック。

 飼い主のN嬢はビデオ撮影(いつの間にか)。帰宅し早速PCに取り入れ同居人と動画鑑賞をする。

 久方ぶりに見るストック、彼女は笑みを浮かべ満足げでした。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]