トップ>俊のつぶやき

 

第559話

〜 敬老の日の記念品配布 〜

2012/09/16

 一日早い「敬老の日」

 今日午後より私と事務局長のOさん、同居人と三人で町内を回る。敬老の該当者は毎年増えている。年齢を上げる訳にはいかないので記念品は昨年からは一戸一品にした。同居人も毎年焼き物を春から製作し記念品の一つとして配布し今回で五回目となった。

 今年の作品は小皿五枚一組。ところが製作枚数が増え続けているのと、自分の作品もあるので今日までには枚数が足りない(汗)。今日は有る分だけ配布し、他は後日配布することにした。

 受け取った中の一人が、毎年心のこもった品物を頂き楽しみにしていましたと話してくれた。聞いていた彼女もチョット満足気であった。私は彼女に、ケーナ演奏を聴いて、たった一人の人が良かった言ってもらえば満足と話した。

 私はお互い趣味とし本業ではない、心のこもった演奏、心のこもった焼き物が出来れば良いと話した。

 彼女笑みを浮かべ、そうねといった。

 

 

 

 

第558話

 ロシア音楽コンサート&
シャマンの儀礼と踊り

2012/09/11

 北海道道立北方民族博物館 特別展関連事業

 ロシア音楽コンサート&シャマンの儀礼と踊り

 平成24年9月11日(火)
 北方民族博物館・講堂

 出演:アンナ・ジャチコフスカヤ(ソプラノ)
   サハ共和国(ヤクーチア)名誉芸術家

   アイザ・レシェトニコワ(ピアノ)
   サハ共和国・音楽民族博物館長
   ロシア連邦名誉芸術家

 第一部コンサート、第二部ビデオ上映となりロシアの歌を聴きサハのシャーマンを見る。

 帰りがけ実物大のマンモスの写真を撮る。子供のころからあこがれていたマンモス!。以前撮ったが比較するものが無く今回は、受付嬢に立っていただいた。

 快くモデルになっていただいた受付嬢有難う御座います。

 

 

 

 

 

第557話

朝顔

2012/09/08

 朝顔を初て植えてみる。この種は、ある政治団体の講演を聞きに行ったときにパンフレットの一部として入っていた。

 同居人が鉢植えをし、芽が出始めたころから二人で観察をしていた。弦は時計の逆回りに巻いている事が分かった。そして、ここひと月ほど前から咲き始めた。出社前に眺めるのが日課となっている。

 私の予想どうり、盆明けに気温が上がった。真夏日が数日続いたが、この朝顔のおかげで幾分ではあるが涼しさを感じさせてもらった。今日は少し風もあり、揺らいでいる朝顔も涼しそうだ。

 赤・白・桃色の可憐な花で私たちを毎日和ませてくれている。

 

 

 

 


第556話

にっぽん丸

2012/09/05

 昨日大きな客船が入港した。

 午後、会社から岸壁に行き大きな客船を見に行く。船名は「にっぽん丸」となっていた。出航間際にセレモニィが行っている。お笑いの吉本興業所属のハローケイスケが「あの鐘を鳴らすのはあなた」を熱唱をしていた。さすがお笑い芸人、きっと上手だと思うが?調子はずれで歌って笑いをとっていた(爆)。

 にっぽん丸・総トン数:22.472t、全長:166.6m、船客定員:524名となっている。

 そして今日から会社に税務署が入港してきた(汗)。

 

 

 

 

 

第555話

七福神祭り

2012/09/02

 第19回あばしり2012「七福神まつり」

 祭りは昨日から今日と最終日となっている。息子も昨日今日と普段より早く出かけイベントに参加している。

 今日は同居人のお供で、家電フェア会場に行き洗濯機を買う。ついでに七福神まつりを覗くことにした。会場は四条商店街を歩行者天国にし行っている。

 昨日も彼女はサークルの帰りに友人たちと来ている。私は数年ぶりである。会場も大きくなり出店も多い「全国各地うまいものフェア」青森から沖縄と幅広く来ていた。その他古物、陶芸、アクセサリーなども目に付いた。水泳の北島康介実家のコロッケには行列であった。私は仙台の牛タン焼が厚みがありグーでした。

 イベント会場には、椿 鬼奴VSハローケイスケのお笑いライブや魅川憲一朗のお笑いものまねLIVE、カラオケ大会、吹奏楽、ヨサコイと盛沢山の芸能発表でした。今日も暑い中、歩く歩くで汗ビッショリ。帰りには彼女が昨日目をつけていた陶器製の丸椅子買う。

 

 

 

 


第554話

手織り工房

2012/08/30

 同居人達仲良し四人組(サークル)が小清水町「森初見主催」の手織り工房に行く。

 このメンバーは同居人の友人でもあるが、私の友人でもある。ボランティアに参加をして頂き、また私のコンサートには絶対と言うほど駆けつけてくれる。そして、自分の旦那のように私が演奏を始めるとハラハラ・ドキドキしながら聴いてくれているようだ(笑)。みんなは、私のことを俊ちゃんと呼んでくれている。

 前日、森先生に事前に連絡を取っておいた。電話口に出たのは御主人、私が名前を言ったが何回も聞き返す。ようやく分かった様だ。どうやら森さんの家では、私このことを網走の社長と言っているらしい(笑)。

 想像通り賑やかな買い物をしたようだ(笑)。

 私は森先生の、にこやかな笑顔が目に浮かんだ。先生は今年で89歳と聞いているが製作意欲がまだまだあり若い人たちに指導をしている。いつまでもいつまでも達者でいることを願う。

 

 

 

 


第553話

残暑

2012/08/30

 札幌から戻ったら、オホーツク網走も暑い!

 ただただ暑〜い々一日でした。今日はピアノ教室の日。ズルして休もうかなと思ったが、自分の熱心さに負け行くことにした。

 教室には扇風機があるが、暑さのせいなのか細々と回っている。30分も吹くと、口の周りが汗でべたつく。その間何回もタオルで汗を拭く。私は突然、先生!もうやめるべーと言い、管をしまい始めた。

 男先生何時もとは違い素直にハイと言い終了をした(笑)。

 

 

 

 



第552話

十勝 豚丼

2012/08/28

 今日の札幌とにかく暑かったぁ〜。

 普段歩かない私だが、札幌出張には歩く。1万歩以上は歩く。日中30度超す中、歩き疲れてか二回ほど立ち眩みをした(汗)。

 仕事も終わり夕方バスに乗り、千歳空港に向かう。私はこの空港では必ず食べるものがある。それは十勝豚丼である。味付けは味噌だれと醤油味がある。今回は醤油味を食べた。

 一度は味わってみる価値がありますよ。

 

 

 

 


第551話

「ふれ愛ひろば網走2012」

2012/08/26

 「ふれ愛ひろば網走2012」

 私が思うには網走最大イベントの一つである。市内すべてのボランティア団体が参加をした福祉祭りでもある。色々な体験コーナと遊びコーナそして販売コーナ。野外ステージには地元中学生の吹奏楽演奏と地元演歌歌手走裕介が出演をしていた。

 今朝は同居人のお供で会場に向かう。彼女たち陶芸サークルの販売もある。私は毎年ここのカレーライスを食べる。子供のころに食べた懐かしい味。レストランなどで訳の分からないスパイスをふんだんに使ったカレーより美味しいと思う。貧困の中で育ったせいでもある(笑)。

 販売店はほとんどが顔見知りの人や友人達が出店をしている。売り上げは社会福祉協会に寄付となるので、買うことにしている。食べきれないので、他の店に差し入れをする。

 同居人の友人紀ちゃんがイモを販売をしているので買わないとと言われた。私はイモを買ったついでに「ハツラツ紀ちゃん」のスナップ写真を撮る。

 

 

 

 

 

第550話

野菜

2012/08/16

 本別から置戸に行く途中大誉地による。此処は従弟と叔母がいる。従弟のご主人の初盆でお参りさせて頂いた。

 足寄の叔母、従弟、大誉地の叔母から野菜を頂く。それぞれが私に持たそうと用意してくれている。そんな訳で断るわけにはいかない(汗)。何れも採りたての、キャベツ・大根・白菜・トマト・ピーマン・インゲン豆・坊ちゃんかぼちゃ・きゅうり・なす、そしてスイカまでいただいた。沢山の野菜、とても食べきれないので置戸の姉にお裾分けをする。

 網走につき夕飯になす焼が出された。とても皮が軟らかく美味しかった。大誉地の叔母は、無農薬だから味が違うよと私に自慢気に話したが本当だった(笑)。

 本当に柔らかく美味しかった。叔母は帰りにワシが生きている間は顔を出せと言われ、別れを告げた。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]