トップ>俊のつぶやき

 

第539話

〜 「ぱしふぃっくすびなす号」入港 〜

2012/06/19

 二年ぶり六回目、網走港に入港する。

 全長:183.4m 総トン数:2万6594トン

 毎年入港している「飛鳥」より一回り小さいが素晴らしい豪華客船で世界一周など海外クルーズにも使われている。

 今回は「初夏の利尻島・サハリンクルーズ」の寄航となった。地元紙を読むと船内はあらゆる施設が整っており豪華であると書いてあった。

 会社から船が見えるので、真近に見ようと岸壁まで行き出航間際の豪華客船を見た。

 

 

 

 

第538話

〜 合理化

2012/06/17

 今日「母の日&父の日」として息子から招待を受けていると同居人が私に教えてくれた。

 彼は明日の会で焼き肉店に行く予定なので肉は避けて欲しいと注文が付いたので、行き付けの寿司店となった。御蔭で今日は豪勢な食事を息子から馳走になった。会計の時SOSが出るかなと思っていたが大丈夫と言った。

 今は国や市町村、会社と「合理化」している。息子も時代に合わせているのだろう。

 今日は楽しい夕食を御馳走して頂き有難う!。

 

 

 

 

 

第537話

「鎮魂歌」

2012/06/09

 友人のIさん、仕事中突然事故にあい亡くなる。

 その日、組合の総会も無事終え懇親会に入った時に携帯が鳴った。Iさんが亡くなったと、友人が連絡をしてくれた。私はすぐにIさん宅に向かう。突然の死、彼の顔を見ただ呆然としお悔やみの言葉さえ見つからなかった。

 「おやじバンド」の死・・・すでにバンド仲間は駆けつけていた。葬儀準備にはバンド仲間そして私も加わる事ですぐ話はまとまった。以前記載したことがあるが、私を勇気付けてくれる一人である。奥さんに整体の治療を受け、その後ご主人のIさんのギターとセッションをし時間を費やしていた。奥さんは、私が予約を入れると必ずIさんに知らせている。

 彼は、エレキギターが流行りだした時代からバンドを組んでいたと聞いている。今でも当時のメンバーとステージに上がっていた。うでの方も地元では上級者である。そんな彼は音楽では上で下の私には見下げることはない。

 ところが、自慢することもある。ギターの話になると熱ぽく説明をしてくれている。これはどこどこのメーカーでどうのこうので有名ギターリストも使用していると話す彼。当の私、ギターなど知る由もない何時も右から左に聞き流している始末である。

 今日は整体に行き、彼の愛用のギターを一部ではあるが写真を撮って来た。

 Iさんは「シルクロードのテーマ」が好きで目を細めながら聴いてくれた事を思い「鎮魂歌」とし演奏をした(合掌)。

 

 

 

 


第536話

友犬 ストック

2012/06/02

 昨日、事務所に戻るとストックが待ち構えていた。私の顔を見た途端に、遊んで欲しくてテンションが最高にたした。

 何時もは会社前の芝生で遊ぶが、久方ぶりにコウ太の処に行くことにした。気温も低く肌寒さを感じた。当のストック、何時もの様にボールを追いかけ寒さ知らずである。二時間ほど付き合い事務所にもどる。

 今日会社の前に立っていたら、一台の車が入って来た。助手席を見るとストックがはしゃいでいる。飼い主さんが私を見つけ、床屋帰りで私に見せたかったと言った。早速、芝生に連れて行き写真撮影となった。無論私とツーショットも撮りました(笑)。

 

 

 

 

 

第535話

ホタルの里

2012/05/27

 網走市卯原内から卯原内ダムに4qほど向かうと「北ホタルの里」がある。

 この会の会長上田さん宅に行く。事前に連絡をしていたので直接話す事が出来た。工事施工を前に打ち合わせを行う。会長さんからこの会の趣旨や思いの説明を受ける。彼は子供のころにはホタルが沢山飛び和ましてくれたという。だが長年自然環境が変化しつあり、ホタルの住む環境が無くいまの子供たちは見るには難しい。

 そこで地元小学校と提案し学習のなかに取り入れとなった。会では、ホタルの成虫を捕獲し産卵から幼虫まで育て生徒を交じへ川に放流すると話してくれた。又、放流するまでには色々な問題がありようやくこぎ着けたと云う。

 この思いは子供たちも受け継ぎ、この豊かな自然を守ってくれる事を願う。

 

 

 

 



第534話

粗大ゴミ収集

2012/05/13

 早朝みぞれ混じりの中、町内の粗大ゴミ収集を行う。

 天候が悪い為か、会員から実施するのかと問い合わせの電話で起こされる。昨夜、事務局長からも問い合わせがあったが、他の行事日程が有るので多少天候が悪くても決行と決めた。

 粗大ゴミは、子供用自転車・家具と最も多いのが、植木の枝である。長年育てた庭木が大きくなり枝払いや伐採をしたらしい。我が家の庭に、大きくなったさくらんぼの木を、昨年植木屋さんに処理をしてもらった。

 悪天候にも係らず、多くの会員の方たちが参加をして頂き、事故もなく終わることができた。

 会員の皆様、有難う御座います!

 

 

 

 


第533話

5月なのに一転冬景色

2012/05/12

 朝起きると、予報通り吹雪となっていた。

 早速担当職員に除雪の状態を聞く。一部、峠は通行止をし他の路線は除雪車出動と報告があった。

 ゴールデンウイークまでは、穏やかな日が続き春を超え夏日となった日もあった。それが五月中旬となるのに、外は辺り一面冬景色である。

 桜は例年より早く開花し、もう花弁が散っている。明日は天都山で桜祭りの開催予定となっている。息子に聞くと、もう券を発売をしているので中止はないと話し
ていた。

 我が町内会、明日は恒例の粗大ゴミ収集の日。気温が上がってくれればと願っている。

 

 

 

 


第532話

木蓮

2012/05/03

 今日は母の命日、昨日のうち準備をする。

 庭ではもう木蓮が満開に咲ほころんでいる。毎年今頃は三分か五分咲きである。今年は気温が上がり夏日の日もあったからだと思う。四年まえ母が亡くなった時も、木蓮が満開に咲いていたことが記憶に新しい。御蔭で、この木蓮が咲くたびに生前の母を偲ぶとこが出来る。

 午後から坊さんが来てお経を唱えていただいた。その後、家族三人でお墓に行きお参りをする。息子が先に行き掃除をしてくれたので、我々は花・線香・ろうそく・水・お供物を上げ父や母を偲んだ。

 

 

 

 


第531話

稚貝

2012/05/01

 近所からホタテを頂いた。

 もうホタテの稚貝まきが始まったようだ。そして本格的なホタテ漁となる。先日スーパーでシジミ貝を見たが小粒で買う気がしない。道内産はまだ出回っていないのか。

 ところが、今日の新聞には網走湖でシジミ漁始まり大粒で良質と載っていた。

 シジミは肝臓に良いと聞いているのでシジミ汁が楽しみである。

 

 

 

 

 

第530話

お菓子つくり

2012/04/30

 帰宅するとテーブルの上にシュークリームがる。

 同居人、息子が買ってきたと思いすぐに頂いている。息子が二階から降りてきたので問いただした。どうやら息子が作ったらしい。最近彼はお菓子つくりに凝っている。息子の所属する会で、地元の名菓「風花」の店主を招きプリン作りの指導を受けた。

 以来、我が家では好評となり「かぼちゃプリン」を数回作り会社や友人たちにも試食してもらっているらしい。

 そして、今日は以前から言っていたシュクリームに挑戦したようだ。息子が作ったせいなのか、マァマァいける味である。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]