トップ>俊のつぶやき

 

第489話

〜 旭川慰問コンサートでの回想 〜

2011/07/01

 何時もは、市内や近隣での慰問コンサート。普段は網走から車で二時間少々での慰問である。

 今回は二百数十キロ離れ、三時間を超え二泊三日で旭川まで出向いた。ソニー生命のSさんから依頼を受けた。最初は余り乗る気ではなかったが旭川では施設での慰問コンサート行うボランティアさんが少ないのですと話してくれた。

 Sさんも施設関係でボランティアをしている事を知り、感銘をうけ行くことにした。私の腰の重いのは、車の運転がおっくうなのです(汗)。

 当地での慰問においては一日目は三ステージ。一ステージ移動・準備・演奏・片付けで概ね三時間かかる。二日間で5ステージとなり、普段練習を如何にしていないかが十分身にしみました。

 そして残念だった事は、駆け足演奏で入居者・スタッフの方達と語りあうことが出来なかった。

 私、本来の慰問スタイル取れなく不完全燃焼となりました。ですが私にとっては、貴重な体験をさせて頂きました。ここで入居者さんそしてスタッフの皆様に逢えたことを感謝いたします。

 また、皆様の笑顔と温かいお持て成しや大きな拍手を頂た事は忘れることはできません。

                俊
                

 

 

 

 

第488話

旭川へ

2011/06/26

 6月24日、雨降る中旭川に向かう。

 予定道理の時間で旭川北チェンジに降り鷹栖町に入り進行方向は士別に向かい塩狩峠に入った(汗)。40号線に乗ったが逆方向にはしり、途中同居人の従妹に連絡をとりようやく叔母の家にたどり着く。恥ずかしい話だが概ね札幌までの時間がかかった。

 旭川の当日の天候は低温注意報が出て寒がり屋の私は、その夜に悪寒が走り風邪気味となった。

 今回旭川での、慰問コンサートはソニー生命のSさんから依頼を受け出向いた。25日(土)に三ケ所、26日(日)二カ所で計5か所での慰問となり、終わり次第帰網となる。

 1日3カ所のコンサートは初めてなのでチョットプレッシャーがかかり不安である。その夜は叔母の家族と互いの近況を夜中までお喋りをし眠りに入った。

 明日は如何なる事やら・・・。

 

 

 

 

 

第487話

カミナリ

2011/06/11

 明け方3時ごろカミナリの音で目が覚める。

 昨日から、カミナリそしてゲリラ雨となり坂道は一時川のように雨水が流れ、雨水桝に飲みきれない程となった。流末工から雨水が噴き出て路面は泥が散乱していた。

 何時もはカミナリの音で起きたことがないが、今回は腹の底まで響くカミナリ音でおまけに中々鳴き止まない。私は布団から抜け出し、部屋のカーテンをすべて開け椅子に座り外を眺めた。

 雷雲が移動しないのか、鳴くと稲妻が走り私は煙草を吸いながら音を聴き走る稲妻を去るまで眺めた・・・。

 このゲリラ雨そしてひょうが降り、農産物・畑の冠水、道路に畑の表土が流れ、道路路肩崩壊と多数の被害がでました。

 

 

 

 



第486話

黄砂と思ったら

2011/06/06

 ここ10日ほど我が家は鼻たれ小僧となっている。

 同居人・息子は鼻から水のように垂れ治まらないようだ。私はアレルギー性鼻炎で毎朝薬を飲み、財布に必ず鼻炎薬を入れている。突然クシャミ鼻水と総会の途中で、止む無く会場から出て薬を飲みお静まってから席に戻る事もある。

 鼻炎薬はまとめ買いをしているので、二人は助かっているらしい。

 4・5日前車を洗車したのに係らず、黄色い粉が沢山付いている。その事を同居人に告げると玄関前にも黄色い粉が付いていると言った。私は中国から飛んで来た黄砂かなと同居人に話し納得をした。

 今日洗車をしにスタンドに行き、黄砂が付いたからと言ったら、お客さんこれは黄砂でなくシラカバ花粉ですよと教えてくれた。

 なるほど、我が家でのクシャミ鼻水の原因が分かった(笑)。

 

 

 

 

 

第485話

花好きな方

2011/06/04

 我が家で事件が起きたらしい〜

 同居人からメールが入る。内容は玄関脇に植えている黄色のヒナゲシが盗掘されたと絵文字で怒りを表していた。

 仕事を終え家に戻ると、予想通り私に嘆いていた。黄色のヒナゲシは以前は沢山咲きほころんでいたが、年々少なくなり絶滅状態であった。昨年あたりから彼女は管理をし、今年ようやく増えたと喜んでいた矢先盗掘にあった。

 彼女は玄関脇で盗掘跡を恨めしそうに眺め、ねぇ見て見てこれ靴跡と指を差し、もう捜査官になりきっていた(笑)。

 私は、よほど「花好きな方」が頂いて行ったんだろうと彼女を慰めた。

 

 

 

 



第484話

ウインザーノット

2011/05/22

 寝ていると人影を感じた。

 薄目を開けてみると息子が立っていた。ネクタイを中途半端に首にぶら下がっている。どうやら、私に声をかけるタイミングを計っているようだ。私は、どうしたと声をかけると、息子は即座に以前に習ったネクタイの結びを教えてほしいと言った。眠りから覚めていない頭の中で、そうか日曜だが出勤すると聞いていた。ネクタイの結び目を大きくしたいがどうするのかと私に尋ねてきた。

 そうか普段はレギラーカラーなので結び目はプレーンノットだが最近ワイドスプレットが流行り結び目が小さいと合わない。

 私も最近ワイドスプレットを2枚オーダーをした。やはりこの手の結びはウインザーノットだろう。

 普段は母親ー息子の関係が多いが、たまには父親ー息子の関係もあるようだ(笑)。

 

 

 

 


第483話

粗大ゴミ収集

2011/05/22

 どんよりとした曇り空の日曜の朝。今日は町内恒例の「粗大ゴミ収集」日である。毎年トラックを運転をしてくれるMと会社に行き車を回送する。

 Mは大型車のプロドライバーで、なくてはならぬ存在である。早朝、町内の会員さんたちは家の前に粗大ゴミを出し各自男性が参加しトラックにゴミを積む共同作業となる。

 個人では大きな粗大ゴミの処理が難しく、また高齢者の人達は困難となりこの事業を行っている。もう10数年と続き会員には好評となっている。

 この事業によって助け合いそしてコミニュケーションを諮ることができる。それぞれの人達が輪となり会話に弾んでいる。私はどんよりとした曇り空ではあったが、心の中は晴れ晴れしい気持ちに慕った日曜でした。

 

 

 

 



第482話

間違い電話

2011/05/21

 友人のNさんに携帯電話をする。

 ハイ、Nですとトーンの高い声でNさんがでた。私は即座にアチァ・・掛け違いと気がついた(汗)。同居人の友人Nさんだった。ごめんNさんと即座に詫びた。これは初めての間違いではなく過去に数回ある。彼女即座に、いいの々久方ぶりに俊ちゃんの声が聴けたからと心憎い返事が返ってきた。

 同居人に、この出来事を話すと笑みを浮かべ聞いてくれた。そう言えば、Sさんが旅行から戻り俊ちゃんにとお土産が届いたよと知らしてくれた。

 いつもながら、同居人は素晴らしい友人に囲まれて羨ましく思う。そして、その友人たちは私の活動の支えとなってくれている。

 

 

 

 


第481話

観桜会

2011/05/15

 ここ網走もようやく、桜が咲き始めた。

 今日は、日曜日市内至る所で花見に興じている町内会が多いと聞いている。私の町内会も観桜会ということで、例年訪れている「原生牧場」が会場となった。

 店内に入ると、他の町内会の人達でいっぱいで焼き肉での煙が悶悶とし良い匂いが漂ってきた。

 今年も参加者が多く会員の8割がた集まってくれた。席に着くと早速会長挨拶となり、そばの席に着いたMが会長挨拶は1分でとの要望があった。

 私は、要望に応え6分ほどの挨拶で終わらした。何時もながら我が町内会は飲み・食べとそして会話が弾んでいる。私は、この光景を見て嬉しく会員の人達に感謝をしている。

 来週の日曜日には、粗大ゴミ収集日です、帰り際に私は多くの人が参加をと依頼をし観桜会を終わらす事が出来た。

 

 

 

 

 

第480話

PCの入れ替え

2011/05/05

 ここ半月ほど前からPCの調子が良くない。容量の余裕があるが移動するときに時間がかかり過ぎで、どうも面白くない。

 同居人、5年も過ぎると元気がなくなって来たのではないと笑っていた。もう買いどきと、同居人が言った。そう言えば、結婚記念日にと買え与えたPCである。そうかぁもう5年にもなるのかとうなずいた。

 結局は私が記念日として、買う羽目になった(汗)。そして昨日NEW PCが届いた。以前はXPのFMV−NB75Lである。今回はFMV−N77CDにした。

 やはり、5年も過ぎるとPCの機能・容量は桁違いではあるが、残念な事にまだ使いこなすことができない。

 だが、これで同居人は息を吹き替えしたようにネット買いに走るだろう。

 

 

 

 

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]