トップ>俊のつぶやき

 

第459話

モンゴル

2010/12/19

 週末から今日と、相次ぐ連絡が入った。

 Eさん・Kさんからで、モンゴルの首都ウランバートルから帰国したとの連絡でした。

 両氏とも、開口一番に寒かったぁ〜でした(笑)。

 首都ウランバートル人口100万、海抜1300mと聞く。滞在中、最低気温ー31℃と両氏とも超体感を味わって来たようで、寒風ではなく内陸特有の底冷えらしい。お二人は、観光で滞在したのではなく、れっきとした政府の仕事で、此処で記する事が出来ないのが残念である。

 来春、旅話を酒の肴に聞こうと楽しみのしています。

 

 

 

 

 

第458話

「そばの三かえり」

2010/12/18

 今朝、南部君から連絡が入った。

 蕎麦を打つので夕方に届けるとの事である。

 11時に整体に行き、今回もご主人のギターとセッショをする♪。三人で昼食をとり、またレッスンを再会し2時頃まで遊んで貰った。

 夕方吹雪の中、隣町の女満別からわざわざ蕎麦を届けてくれた。玄関先で、彼は一様食べ方の説明をしてくれた。箱を開けると、蕎麦の上に説明書が入っていた。

 茹で編「四か条」注意事項「四か条」そして保存編「三か条」 と、「絶妙に手打ちそばを美味しく食べるには」とめまんべつ蕎麦打ち倶楽部・南部記。

 彼は、打ち立ての蕎麦を美味しく食べて貰おうと、キメ細かに書いてある。

 ★一気に冷やすのがポイントとある。私は、手打ちに限り冷たい蕎麦にして食べる事にしている。蕎麦の味・香りを楽しみたいので「ぶっかけ」で食べる。早速頂いたが、同居人の両親は上手いと大喜びで私は数回味わっているが本当に美味しい。

 演奏と同じで、彼の手打ちには心がこもっていると思う。茹で加減は、沸騰後「そばの三かえり」を同居人忠実に行なったようです(笑)。

 吹雪の中にも係らず、届けて頂き本当に有難う御座いました!。

 

 

 

 

 

第457話

北見のもてチャンから

2010/12/13

 携帯電話にメールが届く。

 差出人は北見のもてチャンからだった。新聞を読み受賞のお祝いを述べてくれた。

 私は何時も感心をしているのは、文書も素晴らしく絵文字など、とても上手に入れ華やかで、まるで女学生の様である・・・。私は、たまには投稿せよと言うが彼女ただひたすらに覗き見をしているらしい(笑)。

 メール文の終わりに、某月某日の新聞を読んでとある。早速、同居人と手分けをし探し当てた(何日も前の)・・。ページ数を書いていたが、チョット時間がかかった。在りました・・・弓道大会の記事に女子の部で優勝をしているでは在りませんか。私は、彼女が弓道にたしなんでいるのを初めて知りました。

 内と外とは違うのですね〜外からでは想像も着きませんでした。何と三段の腕前ですよ、恐れ入りました。

 もてチャンは大和撫子でした!

 

 

 

 


第456話

朋あり遠方より来る

2010/12/06

 受話器を受けると、「俊ちゃん元気か」Eですと懐かしい声が聞こえてきた。

 旧知の友人Eさん、彼は私より一歳若い人である。勉強もでき、頭も良いそして人柄が素晴らしい。感心するのは、出来の良さをみじんも出さない、また身分を光らす事もしない。

 勉強のできが悪く、そして頭の良い私の数少ない自慢の友である。

 所要で網走に来たと聞き、私は直に退社し待ち合わせの店に向かった。

 私は酒を断って三年ほどになる。元々好きな方ではない。ただ飲まないだけで、お茶でも付き合いが出来る、最近は酒を勧められる事がない(笑)。

 でも、今日は別で特段禁酒している訳ではないので飲む事にした。

 久方ぶりに会い、ともに話が弾みそして会話の切れ目ごと、お互いに会えて嬉しいの連発であった。何度も杯を重ね、唄を歌い楽しい一夜となった。

 「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」

 また、再会の約束をする!。

 

 

 

 

 

第455話

吉報が

2010/12/05

 ケーナマンさん、12月に入りとても嬉しい事がありました。
 今回CD挿入予定の某曲が音楽事務所から許可がおりました。中々ハードルが高く、他の方が1フレーズ使用したいと、申請したが却下されたと聞きました。それで札幌から連絡が入り私に資料を作成しそれを音楽事務所に申請書に添付し送ってもらいました。

 札幌の方では、ほぼ諦めて居たようでしたが、願いが叶い連絡が入りました。

 私にとって、今年最大の吉報だと思うます。

 

 

 

 


第454話

ふた月振りかな〜

2010/11/22

 先日予約をしていた整体に行く。

 今日はご主人のEさんが居るようだ。最近は治療を受けて帰っているのでEさんとは音楽談議がない。ここふた月ほどケーナを満足に吹いていないので、今日はEさんと練習をする事にした。

 奥さんも望んでいたらしく、笑みを浮かべながら聴いてくれた。ご主人も病気の後遺症が残り以前ほど指が動かないと、あまりギターの練習をしていないと言った。二時間ほどセッションし、三人で食事をし楽しい一時となった。

 ケーナを吹いたのも・・ふた月ぶりかな〜。

 

 

 

 



第453話

四色ボールペン

2010/12/01

 民児協の伝達式に出席する。

 受付をして会場に入ると、同じ地区のNさんに呼び止められた。11日の祝賀会に、出席出来なくて申し訳ないと言い。これを受け取ってと小さな包みを私に手渡してくれた。席に付き、包装紙を開けると「四色ボールペン」が入っていた。

 二・三日前に、使用している四色ボールペンが壊れて買おう・買おうと思っていた矢先のプレゼントである。私は、万年筆(今時珍しいと笑われている)そして四色ポールペンを携帯している。

 早速、胸の内ポケットに差込。私はNさんに、愛用していたボールペンが壊れた事を話し、とても嬉しいとお礼をしたら、Nさんは笑みを浮かべていた。

 

 

 

 



第452話

遠野のAさん

2010/11/25

 岩手県遠野市のAさんから、新米が届いた。

 酒好き・タバコ好きそして口の重いAさん。ただ黙々とタバコを吸い酒を飲む。彼は、私の従兄弟の大学時代からの親友である。

 網走のMさんも親友の一人で、年数回網走に訪れ私も仲間に加わり友達となってしまった。四人とも同じ年で話も繋がり、人の良い連中である。

 彼らは、札幌・釧路・十勝・岩手と集まり懇親を深めている。現役である私には、羨ましい限りである。

 明日は、Aさんが作ったのか、又は買って送ってくれたのか解らないが試食しようと思う。

 

 

 

 




第451話

月曜の朝

2010/11/22

 今日は昼の便で帰網となる。

 夕べは食べ過ぎて、どうも食欲が湧かない。二日連続の中華で、昨夜は二人とも最後までコースをたどり着けなかった。私は、朝食を採らないと彼女に告げると、ダメダメ私一人では嫌だから付き合えと言われ、重い足取りで地下のレストランに向かう。

 入ると二人は思わず顔を見合した・・・。(笑)なんと中華のバイキングだった(汗)。私は、コヒーと野菜ジュースで済ましたが、彼女はいただいていたようだ。

 東京に旅立ち前に、彼女は絶対横浜で中華を食べたいと私にせがんでいたので、これで満足したと思う(爆)。

 中華三昧の同居人でした!。

 

 

 

 

 

第450話

日曜の日

2010/11/22

 今日はフリータイム、都内見物となる。

 渋谷ハチ公前から、浅草に向かい隅田川縁から今話題の東京スカイツリー(建設中)2012年竣工予定で現在476mまでとなっていた。写真を撮り終え、雷門へと向かう。休日のせいか仲見世通りに入ると人の洪水となっていた。浅草寺まで250mのなか、玩具・菓子・みやげ店から伝統工芸品で全てを見ることが出来なかった。途中甘酒ときな粉餅をほう張り、宝蔵門をくぐり抜け浅草寺を参拝をし同居人の両親にとお守りを買う。

 昼食をとり、今若者の人気スポットであるお台場に向かった。フジテレビ本社ビル前に着き、アクアシティお台場に入る。お台場一丁目商店街に入ると大勢の若者で賑わっている。私は昭和30年代の当時の駄菓子・レトログッツ・和雑貨を見ながら子供の頃、好物であった揚げパンを食べ当時を懐かしく思い浮かべる事が出来た。

 上の階に移ると、若者のファッション売り場で私の好きな場所でもある。衝動買い癖が出て、息子と同世代の店員が着ている服装を見て、色違いのベスト2枚・パンツ2枚・トレーナを買ってしまった。その行動を見ていた、同居人・息子の分も買ったのと冷かされた(汗)。

 ここは、若者だけではなく初老のオジサンも楽しめる街であった。時間も過ぎ、品川のホテルに戻り同居人に最後の夕食となるので、食べたい物はと言ったら中華を食べたいと言ったので付き合う。(昨夜も食べたのに)・・。

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]