トップ>俊のつぶやき

 

第429話

ホッケだらけ! 〜

2010/06/11

 今朝、新聞の一面に「ホッケだらけ常呂沖だけ?」と載っていた。

 平年の2倍ほどの水揚げ量。同じオホーツク沿岸でも紋別沖などの漁獲量はほぼ平年並み。常呂の漁師たちは「どうして此処だけが」と驚いている。函館海洋気象台によると、オホーツク海の海面水温は平年よりやや低めに推移している。「海より温かい常呂川の水が流れ込む常呂沖がホッケが岸寄りする温度帯となっているのでは」と話していた。

 なるほど、先日知人の家にお邪魔し帰り際に客が訪れ、知人の庭先にある魚を干す網箱にホッケと鱈を入れていた。

 人の良い知人、網箱に入れたばかりの魚を持って行けと取り出した(笑)。どう言う訳か、私は素直に貰ってきた(爆)。

 家に帰り、早速一夜干しのホッケを同居人に焼いてもらった。それは身が厚く、そして脂に浸けたかの様に皿に滴れ落ちていた。

 まさに、オホーツク海の恵みを口にする事が出来た。

 

 

 

 

 

第428話

予定変更・・

2010/05/28

 日曜の今日は久方ぶりに気温が上がった。

 寒がり屋の私も今朝は半袖となり、ケーナを吹き始める。息子が起きて来て、私の足元を見て エェ!!お父さん靴下履いているのと笑われた。

 今日は温かいので、庭で焼肉をする事に家族三人は合意した(笑)。

 ところが、時間が経つにつれ朝の勢いが無くなった。食べた後の後片付けの事を思うと、面倒になってしまった。私は、近くの焼き肉屋に行こうかと話したら、同居人が即座に賛成をした(笑)。私と同じ思いなのだろう・・あとかた付けの事を考えたら。

 息子の友人のK君も誘い焼き肉店へ向かった。今日は暑いせいか、私達が席に着くと客が込んできた。小さな街、来る客は殆どが顔見知りや知人達である。K君は、高校の時からギターを足しなんで居る事を知っていたので、音楽の話となった。彼は大学時代にもバンドを結成していたと話してくれた。口数の少ないK君だが、きっとギターの腕前は相当なものであろう。今でも、練習は欠かさないと話していた。

 K君を送ったあと車の中で息子が、お父さん話をかけるからKは何時もより食べていないと言われた(汗)。

 予定変更と成ったが、若い人との音楽の話をし楽しい一時となった。

 

 

 

 

 

第427話

雨・雨・雨そして低温

2010/05/28

 どうなっている、天気!

 ズーットここ網走は悪天候が続いている。

 並みの天気は数えるほどで、殆どが雨・雨・雨そして低温である。周りとの会話の第一声は、寒いねそして雨が続くねとの会話となる。

 今月は総会が多く今日も出席した。隣の席の人にまだ股下履いていると言ったら、自分も履いていると笑って話していた。寒がり屋の私は、例年5月の連休には脱いでいたが今年は未だ脱いでいない。他の人もまだ履いていると云う事は、例年に無いほどの寒さの表れであろう。

 庭の木蓮も2週間遅れで咲いていた。一番大変なのは農家の人達だろう、作付けはしたが気温が上がらずそして長雨となり生育が遅れている。

 今日、安全パトロールを兼ね現場を回った。現場は海岸工事でオホーツク海からの冷たい風の中、雨に打たれながら作業をしてくれている。一通り安全対策をチェクし、そして弱冠の指導をしカゼを引かないようにと現場を後にした。

 

 

 

 

第426話

5月の町内行事終了する

2010/05/23

 今朝は快晴、粗大ゴミ収集の日である。

 早朝、町内会員のM君を連れ出し4tユニック車を会社まで取りに行く。我が町内会も高齢者家族、独居高齢者と多くなり大きな粗大ゴミの処理に困っている。

 この行事も10年ほど通いているが、この行事は結構会員に喜ばれている。

 前日、早朝と会員は玄関前にゴミを出し多くの人たちが互いにゴミを車に積んでくれる。今年も、昨年同様2台分処理場まで運んだそして会員同士のコミニティとなる。

 また、先週の日曜日は観桜会で原生牧場に行き焼肉を食べた。以前も投稿したが、会長の私としては会員の多くの子供たちの参加を望んでいる。

 今の子供たちは昔と違い、同学年と遊ぶが年少とは遊ばない。そんな訳で、学校内でのイジメ防止にもつながると思い子供たちを呼びかけている。お陰で年々参加者が増え、子供たちは腹一杯焼肉を食べている(笑)。

 これで、5月の行事も無事終了する事ができた。

 

 

 

 

 

第425話

緊急コンサート

2010/05/13

 友人のMさん宅に、岩手県遠野市からAさんが遊びに来ている。前回CDを5枚ほどプレゼントした。実は私の好物の三陸めかぶをお土産に頂いたお返しでした。

 15日は北見市のグループホームで演奏の依頼を受けている。今日はピアノ教室の日レッスンが終わり、そのままMさん宅にケーナ持参しお邪魔した。

 15日の予行練習にと、MさんとAさんに聴いて頂いた。

 お陰で今日は、教室での練習そしてM宅での緊急コンサートと本番前の練習となった(笑)。

 

 

 

 

第424話

果樹の苗木

2010/05/09

 夕方、買い物のお供で出かけた。

 小さな街、網走も郊外型店舗が広がり大きな駐車場は車で満杯と成っている。

 車から降りて同居人と入口に向かったが、さして欲しいものが無いので車の中で待っていると伝えた。同居人、即座にダメダメ普段歩かなく運動不足だから花の苗木でも見たらと指示をうけた(汗)。

 店先の苗木を見ていたら、何年も前から欲しかったぶどうとプルーンの苗木があった。以前から苗木を買うと言ったら、何時もの如く却下される。もう植える場所が無いのの一言で話が終わる。

 彼女は、プルーンが好きで毎年近くの果樹園に友達と行き楽しんでいる。食べ放題で入園し、たらふく食べ帰りにプルーンを買い求めてくる。勿論、彼女は食べ放題で元を取っているだろう(笑)。

そんな訳で、我家で育ったったプルーンを腹一杯食べさせてやりたい。ついでに、ぶどうも買ってきた巨峰は育っているのだが粒がマダラに付き、どうも面白くない。それでキャンベルを植えてみようと思う。

 大丈夫!、ハイ大丈夫です。会社の職員に果樹園を営んで居る者もいるし、友人のMさんも果樹園を営んでいるので指導を受けます(笑)。

 

 

 

 


第423話

「融けない雪は無い」

2010/05/09

 低い・低い・たまぁに高い・そしてまた低い気温。

 今、庭を見ている。白つつじと黄花シャクナゲが咲いている。そして、ピンク色のこぶしと木蓮が蕾を付け今数日で開花しようとしている。

 二階にまで届きそうな木蓮、昨年5月3日には小山のように咲き乱れていた。

 生前、母は庭に積っている雪を見て「融けない雪は無い」と言ったものだ。

 確かに、遅れても春がきて夏となる・・・。

 地球温暖化ではなく「地球温乱化」なのだろう。今朝は曇り、最高温度8℃最低気温3℃とのこと、今我家ではストーブで暖をとっている、室内気温24℃
(笑)

 きっと、母は人一倍に春を待ち焦れて居たのだろう。

 

 

 

 


第422話

法要

2010/05/03

 一年が経った、5月3日昨年亡くなった母親の一周忌である。そして今年の12月には父親の三十三周忌となり、併せて5月3日法要を行なった。

 家族の行事として、何日も前から家族三人で打ち合わせをし作業分担をした。ゴールデンウィークの最中、有り難い事に親戚や母の友人達が参列して頂いた。

 私達家族も、満足とは言えないが精一杯の御持て成しをし無事終わらす事ができた。

 今日は同居人、息子は疲れた事だろう・・・。

 

 

 

 

第421話

「ホッキしゃぶしゃぶ」

2010/05/02

 早朝から、御供花が届いた。明日は親父とお袋の法事を予定している。

 今日は、家族で準備となる。予め注文をしていたスーパーへ行き息子の車に出席者への引き出物や飲み物を積み、途中お墓により掃除し花を添えお参りして、当日会場のホテルに品物を運んだ。

 帰りにレストランにより食事しながら、明日の用意する品物の確認をした。そして食事代は、何故か同居人の一声でアンタ払いなさいで、息子が支払った(笑)。おそらく、二人の間には貸し借りがあるのだろう・・。

 同居人が車の中で、夕食は何を食べたいのと聞かれたので「ホッキのしゃぶしゃぶ」と言った。エッと彼女は声を出した。今朝新聞を見たら「ホッキのしゃぶしゃぶ」が記事として記載されていた。我家では、食卓に出たことが無いので食べて見ようという事に話がまとまった。

 夕方スーパーに行き、ホッキ貝を買い求めた。今が旬で、そして新鮮で安い(笑)。

 なるほど美味い!ホッキの甘みがポン酢に合いグーである。それに、動脈硬化など成人病の予防に効果のあるタウリンが多く含まれているという。

 

 

 

 

 

第420話

慰霊祭

2010/04/25

 今朝は女満別に行き、慰霊祭に参加する。

 気温も低く、雨模様の中傘をさしお参りしました。当墓地には、先代の墓があるので昨夜の内に花を買い求めておいた。

 何よりも、先代は花が好きだったので喜んでくれたと思う(合掌)。

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]