トップ>俊のつぶやき

 

第409話

強盗事件 〜

2010/02/20

 10日ほど前、近所のコンビ二に朝4時ごろ強盗が入った。
 店員ともみ合ったが幸いに軽傷で、お金も取られなく犯人は逃走した。

 翌朝から警察が付近住宅を訪れ聞き込み調査となった。店の防犯ビデオから新聞に、犯人像が出ていた。黒のコートでマスクをしていて、年齢20歳から40歳代と割り出した。

 我家でもよく買い物に行くコンビニで店長のT君は以前勤めていた会社からの付き合いで、コンピユターに詳しく息子のパソコンをセットしてもらった事もあり、ごく親しい知人である。
 事件を知ったときは家族中T君ではないかと心配をしたが、被害者はT君ではなかった。

 郊外の住宅地での事件が発生となり、それはもう大騒ぎである。

 夕方我家に警察が訪れた・・・犯人像が20歳から40歳くらいと言う事で、息子も該当し直接息子さんと話をしたいと警察官が同居人に言った。
 息子が二階から降りてきて警察官に尋問を受けているようだが、とっぜん息子の笑い声が聞こえてきた。

 息子からの話では、警察官がいきなり犯人像とは似つかぬと言われたようだ。犯人は痩せ型と特定しているので、対象外との事らしい(笑)。

 息子・中肉、中背である。

 いずれにしても早く解決して貰いたいものだ。

 

 

 

 

 

第408話

ヘルニア 〜

2010/02/20

 久方ぶりにストック(トイプードル)に会いに行く。

 今月に入りストックの体調が悪い・・・飼い主と動物病院に連れていったが、しばらく様子をみましょうと薬をくれた。

抱く時に時折キャンと小さな声で鳴く、大好きな散歩も途中から家に戻ろうとするし足の様子も悪く、何時もより元気がない。先生は首の筋違いかなと診断し痛み止めの薬を飲ませなさいと診断した。

 ところが、回復の兆しがなく北見の動物病院に行き診断を受けた。レントゲンの結果、首と腰が悪くヘルニアと診断した。
 一般には小型犬は首や腰が悪くなるのは珍しいと言われた。私と遊んでいる限りは、どう考えても首や腰に負担を掛けるような事はないし、まして叩いた事もない。
 これには理由がある、私の前では悪い事はしないので叱る事もない。飼い主とはまた違う服従関係を持っているから。

 そして有らぬ事を考え、飼い主が言うことを聴かないと、躾けとして叩いたのかなと思い飼い主にそのことを話した。

 やぶ蛇である(笑)、飼い主は可愛くて可愛くて叱ったり叩いたりはしない、ストックの思うままである。

 そんな訳で、原因不明ではあるが今日は回復の様子を見るため外に連れ出し遊んでみた。久方ぶりか、飛び回り深い雪の中を駆けずり回り私のほうに振り向き自慢げな顔をしている様にも見え安心をした。

 飼い主は、首輪や服を脱がす時神経が当たり痛いのでハウスに逃げると話していた。
 家の中で暑いので私が首輪と服を脱がしたが、普段通りに自分から首を下げたり足を上げたりし調子を合してくれた。

 殆ど回復したような気がした、帰り際遊び足りなく私におねだりをしてキチンとお座りをしていた(爆)。

 

 

 

 

 

第407話

場所取り

2010/02/13

 毎年ゴマアザラシが網走湖河口にやって来る。

 湖面は氷に覆われているが河口は氷が張っていなく、ゴマアザラシには、格好な場所である。水中にもぐり餌を採り、そして氷の上でくつろいでいて、愛嬌を振舞っているので、市民や観光客の目を和ましてくれる。

 その場所に、黒く動く物が見えたのでアザラシが来たのかと目を凝らしてみていると、何と人間ではないか。ウエットスーツを着込み、7・8人の頭が見える。氷を割り円形の中で、寒中体験をしている。

 地元の人は寒さを知っているので殆どの人は、入る事はない。何れも本州から来た、観光客である・・・

 昔は、過酷な寒さ流氷と厄介なものと思っていたが今では逆に観光資源として賑わっている。

 今年も、そろそろ流氷に乗ってオホーツク海から網走川をさかのぼり網走湖にゴマアザラシが来る。

 そして、人間様に場所を取られて取り返すことが出来るだろうかゴマアザラシ・・・

 

 

 

 

第406話

地球温乱化

2010/02/08

 最近はどうも変だ・・・

 つい4日前に、網走市で11,600世帯断水となる。一説には寒気が続き導水管が破裂したという。

 昨日、日曜日は大雪となり道路通行止めとなり休日家族総出で除雪に追われる。

 今日は昨日とは違い、荒天一転3月の暖かさとなる。そして、平年より7日遅く北の使者流氷が海岸に到達した。ようやく流氷が間近に見られ観光客でにぎわっていた。

 いよいよ「地球温乱化」か?(汗)

 

 

 

 

 

第405話

あばしり流氷コンサート

2010/02/07

 私たちの生活に歩み寄る地球温暖化。流氷接岸地世界最南端「網走」の流氷は減り続けています。

 地域の関係者が連携して、「流氷を守ろう」を合言葉に、地球温暖化防止などの環境保全に取り組む「オホーツク流氷トラスト運動」を平成19年度から本格的にスタートした。

 今夜は「あばしり流氷コンサート実行委員会主催」のコンサートに同居人と行く。

 アコースティツク・ギターリスト、坂元昭二とロケット姉妹扇柳トールが出演となる。坂元昭二はTVドラマ・映画「北の国から」のメーンテーマなどアコースティツクギターの登場曲をすべて作曲し、さだまさしのツアーバンドである亀山社中に17年間参加後フリーのギターリストとして活動している。

 確かに素晴らしい演奏であり、ギターの良さを充分に出し観客を魅了した。

 お陰で、今日のコンサートで豊かな音を聴くことができ大変勉強になりました。

 残念な事に時間が無く、扇柳トールさんと話をする事が出来ませんでした。

 

 

 

 

第404話

水もらい

2010/02/05

 網走1万1600世帯断水・・

 激しい冷え込み原因かと新聞に報道される。

 連日の激しい冷え込みによる破損が原因とみられる。網走の水道水は、藻琴山から引いている。被害は市街地で、高台の住宅地は別の導水管なので被害は無い。

 会社の方は断水区域となり、トイレが使用できなく大騒ぎとなった(笑)。スーパーでは水がアッと云う間に売り切れとなった。各地で消防・自衛隊の給水車が供給している。

 夕方N穣と二人で水をもらいに出かけた、お一人様6リッター入りのビニール袋1つと言われた。私は事務所には人が多いのでと余分に頂いてきた(笑)。事務所に戻ると役所から給水用の車の出動以来を受けた。
 私は明日、何時でも出動できるように車を手配をした。

 

 

 

 


第403話

芽 株

2010/01/28

 三陸芽株(めかぶ)が届いた。

 友人のMさんが岩手に行くので3・4日留守にすると私に告げた。私はできたら「三陸めかぶ」を買ってきて欲しいとMさんにお願いした。

 以前も書いたが、30歳の時に水産庁の仕事でアワビの培養施設の仕事で陸前高田まで出向した事がある。

 日曜日には、家族総出でわかめ狩りで賑わっていた。私は何回か「めかぶ」を貰い食べ方まで教えて貰った記憶がある。
 めかぶを細かく刻み、良く混ぜると粘りが出て海の納豆となり、生卵をポッンと放し炊きたてご飯で食べるとまことに美味となる。
 そして鼻先にツーンと磯の香りが、今も記憶に残っている。

 海草特有のカルシュウム・マグネシュウムが含んでいると言う。今夜は早速に、我家で作った三升漬けを絡んで頂いた。

 当のMさんは食べた事が無いらしく、私に食べ方を聞いていた(笑)。そんなMさん3・4日留守と私に告げていたが石垣島まで足をのばし昨日帰ってきた(爆)。

 Mさんとても懐かしく、そして美味しかったですよ。

 

 

 

 


第402話

みなと観光交流センター

2010/01/22

 今日(20日)みなと観光交流センター「流氷街道道の駅」前を通ると、おーろら流氷観光船が初出航していた。

 昨日は気温も下がり、流氷が近ずいて来たと新聞・テレビなどで報道があったが、今日は大寒であるが春の気温となりプラス7度まで上がり、期待の流氷が遠ざかった。

 此れからは、気温が上がったり下がったりしその都度流氷が見え隠れし一喜一憂となるだろう。明日は気温が下がる予報で、隣り街の北見では零下20度になると言っていた。

 商港広場では、今週末から市民参加による氷像作りにはいる。網走市冬の最大イベント「流氷祭り」が開催される。

 市内各地、網走湖ではワカサギ釣り、スノーモービル、氷像、かまくら、滑り台などで体験できる。そして、流氷クルーズ砕氷船おーろら号に乗船し流氷を堪能し、流氷祭り会場にては沢山の氷像、地元特産のかに・ほたて・えび・鮭鍋・揚げたてかまぼこ、天ぷらを食べながら、イベントを楽しむ事ができる。

 早く来てくれ流氷、そして多くの観光客よ・・・と関係者は望んでいる。

 

 

 

 

第401話

忘れ者?

2010/01/18

 今だから話す・・・

 我家の同居人だけが、ソソッカシイ訳ではない(笑)。クリーニング店に行ったときの事である。

 毎度クリーニング店の前に駐車し、同居人が洗濯物を出す。その間、私は車の中でCDを聴いたりして待っている。

 ドアを開ける音がし、そしてバタンとドアを閉めた音がしたので車を発進した。私は車の助手席には、殆どと云うくらい人を座らせた事がない。当然、彼女も後部座席に座る。

 私は彼女に話しかけたが返事が無い、丁度信号が赤になり停止をし後部に振り返ると、居るはずの同居人がいない。慌ててバックミラーを見ると同居人、店の前に立っていて首を傾げていた。

 私は、此れはマズイと直にU-ターンをして店の前に着いた。
 彼女の顔を見ると憮然として、再度大きく首を傾げて車に乗った(汗)。何時ものように、大きな声をだし吠えてくれればいいのだがしばらく声を発しない。

 車内の中は重苦しい空気が漂って居たが、私は恐る恐るイヤーてっきり乗っていると想い車を出したと告げた・・・
 彼女呆れ返った顔をし、まったくアンタしっかりしてよ、自分の嫁を置いて何処に行くつもりと始まった。

 私は同居人を置き忘れたこと事態が 可笑しくて可笑しくて笑いを噛み締めるのが大変だった(爆)。だが、我慢しきれず笑ってしまった。

 そんな訳で、家に着くまでぐずぐず言われ、呆れて人にも話せないと「忘れ者」がオカンムリとなった(汗)

 当日、仕上がりの洗濯物が多く一回分を車に乗せ二回分を取りに戻ったのが知らなく乗ったと思い込み発進したようだ。

 着くなりお客さん、お忘れ者のないようと、同居人に言い、二人で大笑いをした。 やれやれ

 

 

 

 

 

第400話

新年会

2010/01/17

 昨日は町内会の新年会に出席する。

 同日社会福祉協議会の新年会と重なったが、町内会長でもあるので社会福祉協議会の方は欠席とした。

 息子は今夜も新年会と出かけ、三連チャンとなる(笑)。今年は珍しく、息子も町内会の方も参加した。此れには訳があり、昨年末に息子の会社の同僚が引越しをして来た。
 若い二人が我家に挨拶に来た時、私は出来るだけ町内の行事に参加するよう告げた。そんな事で息子も同僚に付き合う格好となり参加した。

 会の方は、例年の如く和気藹々と楽しい懇親会となり家族参加の人達は温泉に浸かったり、それぞれが時間まで楽しんでいた様だ。

 今年の新年会は、あと二回の出席予定となる(汗)。

 暴飲暴食には気をつけなければ・・・・今更(笑)。

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]