トップ>俊のつぶやき

 

第389話

クリスマス慰問コンサート 〜

2009/12/20

 網走愛育会ケアハウス「ハーモニーヴィレッジ」に訪問。今回はチョット早いクリスマス慰問コンサートを開催した。
 準備万端で、サンタ役のF君がプレゼントを私の家に寄り会場まで運んでくれた。又、A君は東藻琴に行き予約をしていた「お焼き」を取りに行く。

 私も会場に入り演奏準備をしていると、ストックが私を見つけ飛びついてきた。無論N穣がやって来た。
 彼女、法事に出席して、会食にも参加しないて会場に駆けつけてくれた。

 これで、役者が揃ったサンタ役のF君とストック(犬)、司会とトナカイ役のN穣とA君、そして奏者の私である。

 早速開演となり、数曲演奏し会場の人たちにささやかながらプレゼントを配った。
 今回のテーマは、コンサート終了後に「お焼き」を食べながら入居者の人たちと語り触れ合う事と職員と打ち合わせた。

 サンタ(ストック)は、やはり主役となり演奏中は楽器台に上がり、静かに演奏を聴きとてもお利口さんで人目を引いていた(笑)。

 会話中にスタッフの人が何か聞きたいことは無いですかと呼びかけていた。質問はケーナの話となり、竹は何処のですかと尋ねられ、これは「大分のめん竹工房」で製作を全て依頼していると話した。
 ついでに、竹工芸が盛んで岡城と滝廉太郎、荒城の月のウンチクまで言ってしまった。

 何はともあれ、今日は職員と楽しい慰問コンサートをさせて頂いた。
 参加をしてくれたストック、そして職員の皆様ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

第388話

一石二鳥・・

2009/12/13

 以前テレビを見ていたら、テレビの前に立ち体を動かしながら楽しめるゲームソフトのコマーシャルを見て同居人が興味を示し買おうかと話していた・・・

 最近になり、息子が思い出し父さん買うのと尋ねた。
ウーン買って見るかと言ったら、早速ネットで注文した。

 品代は、台引きとなり直に届いた。
同居人は、これ誰が支払うのと私に訪ねたので一瞬惑ったが、直に三人で割り勘と答えた(笑)。

 その夜、息子がセットし三人でゲームを始める事となった。ゴルフ・ボーリング・野球・テニス・ボクシングと色々なゲームが入っていた。

 何れも、テレビの前に立ち実際に行なう動作をしなければ成らない。格好面白い、ゴルフ・ボーリングと三人で楽しんだが、彼女上手くいかなくチョット面白くない様子である。
 そして、思い直しテニスを一人でやりだした。息子が中学生のころ、三人でテニスを楽しんだ時もあり、彼女思い出しゲームに立ちはだかっている。

 見ていると、ゲームの中では一番動作が激しいようである。私は、ダイエットになり「一石二鳥」だねと彼女に言ったら、ウンと笑みを浮かべていた。

 だが陶芸以外は、熱中はするが飽きも早い彼女、いつまでダイエットをするのか・・・?。

 

 

 

 

 

第387話

スタンバイOK

2009/12/13

 夕方、慰問コンサート用のクリスマスプレゼントを買いに同居人と行った。

 二店ほど回り物色し予算内で30人分見繕った。チャッカリと彼女はプレゼント用の包装紙をタダでいただいていた(笑)流石ベテラン主婦である。

 当日までに包装を彼女は請け負ってくれた。

 家に戻ると、玄関先に紙袋が置いてあった?中を見ると名詞とメープルシロップのビンが入っていた。
 早速オコンコロのK君に電話し、お礼の言葉を述べた。彼はとても美味しかったのでと札幌の喫茶店ジョジョから買ってきたと話してくれた。

 彼と話している途中に、今回のサンタの衣装が無いのを思い出した。四・五日前に衣装を買い求めに行ったが、もう売れきれとなり今年度は入荷はしないと言われ、困っていた事をK君に話、社協に衣装があれば貸して欲しいと尋ねた。
 都合よく20日は使用予定が無く、借りる事と成った。

 これで今回の慰問コンサート、スタンバイOKとなり後は私の演奏の不出来となる(爆)

 

 

 

 

第386話

配役

2009/12/11

 そろそろクリスマスがやって来る。

 今年は、職員とクリスマスボランテァを予定している。

 問題は主役のサンタである、ストック(サンタ)は良いとして、人間(サンタ)である。
 どう、あたりを見渡してもサンタになる主役がいないそれぞれが帯に短かしタスキに長しである・・・。

 どうしようか?、サンタの格好でケーナを吹くの可笑しいしなぁ?・・・

 

 

 

 

 

第385話

網走ライオンズクラブ

2009/11/20

 第1134回例会にて、ケーナ演奏を行なう。

 会員のO氏から演奏依頼があり又、多数の会員の方達とは顔見知りでもあり出演する事になった。

 会のセレモニーが終わり、O氏が私のプロフィールを紹介をしてくれた。今日の会は11月19日「ボージョレ・ヌーボー」解禁となり「秋の夜長 ケーナの音色でワインをどうぞ!」と云う事でゲスト出演と成った。

 流石に、ライオンズ会員である軽食をとりながらワインをかたむけ静かに耳をかたむけてくれた。

 昨夜、会場でリハーサル時にてO氏も足を運んでくれた。彼は、会員にケーナの音を聴いて貰おうと 時間をかけ音のバランスを我々と一緒に協議した。

 お陰で、本番の今日は奏者の私にとってケーナ音が捕らえやすく、気持ち良く演奏をする事が出来ました。

 私は会場の網走セントラルホテルでの演奏は、これで2回目となるが、愛称が良いらしく満足となった。
 今回も金子副支配人には、特段の配慮して頂き感謝している。

 

 

 

 

第384話

ナシのコンポート

2009/11/15

 雨降る中、Bままさんが訪れた。

 今年もナシのコンポートと野菜「メルヘン・カボチャ」などを届けてくれた。

 数日前に職員のT宅からナシを頂いた。それは一見青リンゴと思う程丸くリンゴの形をしているがナシである。
 私は同居人に、このナシでBままさんにコンポートを作って貰おうかと言ったら、迷惑をかけるからダメと却下された。
 その話を聞いた、人の良いBままさん早速作ってくれたと思う(笑)。
 同居人は、我家で成ったぶどうをジャムにしたと教えてくれた。
 彼女、本当はぶどうの皮を取り除いて作るらしいが、種が入ってないので皮ごと粉砕し作ったと言い笑っていた。

 私は頭の中で、随分乱暴だなぁと思いながらも、皮も入れているので濃厚なジャムだねと、つい口が滑ってしまった(笑)

 タイヤ交換、漬物、庭の落ち葉の清掃と我家も少しずつ冬支度に取り掛かっているようだ・・・

 

 

 

 


第383話

日本山岳会 北海道支部

2009/11/07

 「日本山岳会 北海道支部」11月山行及びクーラ・カンリ夏山納め会。

 前回、もことやま山荘友の会にてMさんから演奏の依頼を受けていた。11月7日今日が演奏日となり、リハを行ない本番となった。

 何と音の出ないこと、リハではそこそこと思っていたが、頭の中は真っ白となった(笑)。2,3曲吹けば調子が上がるのを期待したが・・・。もう、止めようと何回も頭を過ぎるがそうもいかなく無理して演奏を7・8曲で終了した(汗)。

 ここ20日ほど、精神的な負担が多すぎ練習をする気にならない毎日だった。おまけに何時もは演奏前に、あまり物を食べないようにしているのが、卑しさが出て好物のしゃぶしゃぶを勧められ、つい調子にのり食べてしまった。

 その後、勝栄君は調子良くギターで弾き語りをしていた。

 そんな訳でボロボロでした。やはり演奏前の姿勢そして、日々の精進に欠けた事に反省となりました!。

 ところで、山岳会のメンバー達は明日は藻琴山登山予定とプログラムに記載されているが・・・
 いっこうに懇親会が終わらない、もう宴もたけなわである。
 私は思い余り、向かいに座っているMさんに明日の登山には大丈夫ですかと尋ねたら、笑いながらまだまだこの状態は通きますよと言った。失礼ながら、一同見渡しても特段若くは無いし男性は私よりも先輩のように思えた。

 普段歩いている方や、登山者は丈夫なんですね〜。

 今回もまた、友が友を呼ぶで活動をしていると、多くの人達に出会へそして演奏の場を与えて頂いている事に感謝したい。

 

 

 

 


第382話

環境植樹

2009/11/01

 社員から地域社会貢献への提案がでた。

 何を行なうかである・・・多数の意見の中で、苗木を購入し植樹をする事に決まった。
 網走も近年、森の中に移り住居を構えている人達が増えてきたが、逆に植樹をして自然環境を取り戻し地球温暖化を少しでも押えようと云う気運が高まり、多くの官・民が働きかけている。

 今、市では網走刑務所の大曲農園を受け体験農園や側に流れる網走川沿いに植樹をと、多くの慈善団体・企業が参加している。

 都合良く工事現場は農園を横切った所で、川を挟んで国道側から見ると広葉樹が繁り春・夏は新緑そして秋は紅葉し冬はダイヤモンドダストが時折見え最高の景観で私の大好きな場所でもある。

 ところが農園から見ると、林には程遠い位木立が無いと分った。
 今日は、社員そして市商工課の課長・課員17名参加で植樹をした。
 あいにくの雨模様ではあったが、和気藹々とし「雨にも負けず」であった(笑)。極め付きは、野鼠になどに食害されない様に苗木に鼠が嫌う匂いの付いた紙を巻き作業を終えた。

 雨模様ではあったが、晴天と変わらぬ晴々とした気持ち、そして清々しさを感じた。

 

 

 

 

第381話

初雪かも

2009/10/31

 予報通り夜半になって、等々雪が降り出した。

 街の中では、初雪となる。明日は大曲農園での植樹を行う予定である。
 予め雪が降る予報となっているが、日程通り行なうと職員に通達をしたが、出来れば曇りか雨に変わってくれれば・・・

 午後から農園に行くと、注文をした苗木が届いていたのを確認をした。

 時節柄、雨男から雪男に変わったのかな〜(笑)。

 

 

 

 

 

第380話

もことやま山荘友の会

2009/10/25

 24日土曜の夜「もことやま山荘友の会」に参加する。私は、これで2回目の参加となる。
 今回は、網走の写真家大島氏が東京にて作品発表に先立ち壮行会を兼ねる事にになった。
 会が始まると同時に、彼の作品を一枚ずつ説明をしてくれた。作品はモノクロで、何れも地元網走の景観で素人の私でも素晴らしく思った。

 今回の、旬物はシラウオと鮭のチャンチャン焼きとなり、飲み食べながら恒例の自己紹介に入った。

 初めて会う方は、川湯からK君「環境省・自然環境保護官」。北見からMさん「東オホーツクガイド協会山岳ガイド・日本山岳会員他他数有り」女性。ウトロからはEさん「森林管理局・森林官」女性。

 今回も色々なエリァで活動している人達の話を聴き、夜も更けるのも忘れそうであった。

 そして私は、山荘マスター自慢の中空露天風呂の湯に浸かった。今回一番の目的は露天風呂で、今日は天気も良く満天の星空となり、遠くには近郊の街の明かりが見え最高の贅沢を味わった。

 翌朝8時に全員集合し、道路を挟んだ駐車場をビュポイントとして活用出来ないかと地元議員を交え、意見交換となる。

 終了後、山荘前にある足湯に浸かりまた早朝藻琴山の湧き水「銀嶺水」を飲んだが、流石名水で遠く網走まで引いて水道水にしている事が理解できる。
 また、遠くに斜里岳他知床連山が見え楽しい一時を過す事ができました。

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]