トップ>俊のつぶやき

 

第379話

餃子 〜

2009/10/18

 数日前の事である・・・

 前日前から、餃子を作ると同居人から予告が出た。

 当日、予定通り夕飯に餃子がでた。

 同居人・・ほら出来上がりとフライパンを持ち上げ大皿に置いた。こんなに綺麗なキツネ色をして、美味しそうと自画自賛をしていた・・・

 早速、息子と私は口に頬張った。

 ウーンと同時に声が出た・・・皮が良く焼きあがってはいるが、まるでセンベイを食べている感じで、息子も私の顔を覗いている。

 私は勇気を出し、同居人に少し硬くないと尋ねた・・ホントと言い、彼女も食べ始めた。隣に座っているので、彼女がバリバリと餃子を食べている音が聞こえてくる。

 あら本当に皮が硬いねと言い、でも丁度良い色に焼きあがっているのにとつぶやいていた。

 皮が厚過ぎたのだと分ったらしい・・・

 その後が大変で、一瞬場が沈黙状態となった。ここはもう、食べるしかないと息子も悟ったようだ。口の中では、皮がセンベイのようで中の具は柔らかいし、どうにも食べずらい。

 柔いと思って食べると、硬い皮が口の中で当たり痛くなり、口の中で大騒ぎとなった。

 やっと、三人で食べ終える事ができた・・・(笑)

 明日、皮を薄くして再度作ると言い出した途端、息子は思わずエッと声をだした(爆)

 

 

 

 

 

第378話

ジャガイモ

2009/10/12

 野菜即売場に行く。

 HPで「インカのめざめ」を同居人が見てアラ美味しそうと私の顔を覗き見た・・・

 なるほど、上手に写真でアップしている。ご丁寧に湯がきたてで、半分ほど皮を剥き卵の黄身のようで、とても美味しいとコメントが入っていた。

 地元の生産者に聞くと「インカのめざめ」は小粒で大きくならないし、手間がかかりコストが上がらないとぼやいていた。
 おまけに今年は長雨に祟り、出来もよくないらしい。

 私は、あまりジャガイモは好きではない・・・
 所が息子は大好物で肉じゃがには目が無い、お父さんこんな美味しいもの何故食べないのと云う。でも、お袋が作ってくれたポテトサラダの味だけはハッキリと覚えている。

 ついでに、レットムーンも買え求めた。
 今夜は、ジャガイモ料理となるだろう・・・

 

 

 

 

 

第377話

知床世界自然遺産

2009/10/04

 某研修旅行に参加する。

 今朝は、快晴となり旅行には最高な日である。

 斜里町峰浜にある、障害者支援施設「日の出学園」を視察させて頂いた。

 ホールに於いて施設長より、学園の概要・支援体制・園の生活の様子を説明をして頂き、また施設案内までしてもらえた。

 その後、一路ウトロへと向かう。海岸沿いは、鮭釣りで賑わい浜辺に竿が林の様に立っていた。途中、オシンコシンの滝を訪れウトロを過ぎドライブインにて昼食をとる。

 いよいよ、五湖巡りとなるが、熊がとん走に出没しているために、五湖の内二湖までと案内があった。

 ここに訪れたのは、20代の頃以来となった。湖とは云っても沼ほどである、途中シカが到る所で餌を食べている。
 昔とは違い、観光客が多く訪れ人慣れをしている。私は、可愛いと云うより美味しそうに映った(笑)。今は餌が豊富な為、毛並み良く肥え太っている。

 私は、ステーキよりも刺身が好きで、匂いや味に癖がなくヘルシーで人気がある、地元では、鹿肉を産業化している。

 話は、湖に戻るが二湖を巡って充分でした。メタボとなり体力の衰えで汗ダクダクとなり、売店のソフトクリームの美味しかったこと・・・

 北海道に住んで居ながら、ましてド田舎に居るのに未だに野生の熊を見たことが無い・・・

 

 

 

 

第376話

キノコの香り

2009/09/24

 最近、スーパーに行くと何種類物の栽培キノコが出ている。バイオが発達し、野生キノコは殆ど出回っていない。

 椎茸・舞茸・シメジ・たもぎ茸・なら茸(ボリボリ)と、今では野生茸としては、希少価値がある。

 今日友人から、野生舞茸・ボリボリをお裾分けして頂いた。 私は特に、なら茸(ボリボリ)が大好物で野菜炒めに合い、またすき焼きに入れて食べるあの食感が堪らない。
 何時もは輸入物(中国産)のボリボリを食べている。

 野生舞茸の香り、そしてボリボリの香りを数十年ぶりに嗅いだように思う。

 今から、舞茸ご飯が待ちどしい・・・

 味覚の秋、そして友人に感謝、感謝。

 

 

 

 

 

第375話

お彼岸

2009/09/23

 今日、23日は秋分の日シルバーウィーク最後の日。

 この連休、同業者の休日は殆んど無いと思う、我が社も普通出勤となる。

 ところが、今日は彼岸となり昼時期に職員に告げ、お墓参りに行く事にした。

 幸い息子も休日と云う事で、家族3人で同居人の実家の墓もお参りした。

 新お墓は、街に通じる途中なので寄りやすく場所としては申し分がない。天気も良く、沢山の人達がお参りし数人の知人にも会った。
 私たちはお参りし、お墓の備え付のベンチに腰掛てお供えのオハギを食べながら、オホーツク海からの心地良い風を受け、故人を偲び家族共々癒すことができました。

 

 

 

 

第344話

「はな・てんと」まつり

2009/09/23

 20日、天都山フラワーガーデンにて花園を楽しむイベントに参加する。

 この日は雨模様の愚図ついた日であったが、早くから家族連れの市民やシルバーウィークを利用して来網した観光客が次々と訪れていた。

 会場には特設ステージで音楽コンサートを開催し、ケーナ・大正琴・吹奏楽の演奏となっている。

 私は、3年連続出演となり毎回1番めの演奏となる。

 演奏時間に迫ったが、相変わらず雨は降ったり止んだりの状態となり、野外か室内かとスタッフと協議し判断に迫まれる。

 私は前日から、ステージの準備をして頂いた方達の事を思い、またガーデンの前で演奏をするのが一番絵になると思い、雨が降ればそれはそれとなり野外演奏と決断した。すでに、大正琴や後の演奏者は室内でと準備をしていた。

 演奏時間は30分なので、手短なトークを交え5曲演奏し内2曲はオリジナル曲「君をまって」「風夏草」を演奏した。時折、小雨や風がついたが何とか終わらす事が出来ました。

 私は、多少雨男かもしれない、何時も野外での演奏はパッとしない、でも野外での中止は3年前に1回となる。

 終了後、スタッフ・友人・知人達はケーナは野外が良く、様になるねと労いの言葉を掛けて頂いた。

 

 

 

 


第373話

敬老の日

2009/09/21

 今日は敬老の日、朝から町内の敬老対象者の家を訪問し記念品を配る。

 ここ数年はお茶を配り、同居人は陶芸の作品を提供をしてくれている。彼女は、春頃から敬老の記念品として陶芸サークルに通い、合間をみて作品作りをしてくれている。

 昨年は、湯呑み茶碗で持ちやすく大変好評であった。今年は小鉢を贈ると製作し、一軒々にメッセージを書き入れ準備してくれた。

 何とも有り難い事で、作品一つ一つに心を込め製作し正に内助の功となっている・・・

 私も町内会長として顔が立ち、感謝している。

 

 

 

 


第372話

オホーツクの食文化

2009/09/21

 今年も、クジラ肉が届いた。

 今、網走では捕鯨は毎年4頭の割り当てと成り、期間があり3頭の時もある。

 昔の網走は、捕鯨基地で当時の子供たちはクジラとの多くの思い出があると聞く。

 近頃はクジラの味を知らない子が多く、大人さえ忘れ去った者も多い。

 網走の捕鯨業者が、「網走のクジラ文化・食文化」を絶やさぬようと市内の学校給食にクジラの味を子供たちにと出した。

 そのせいか、息子は学校給食で出されたクジラの唐揚げの味が忘れられないと話してくれた。

 その夜は、頂いたクジラは息子のリクエストで「唐揚げ」となった。

 絶やさぬ「食文化」の一コマである。

 

 

 

 

第371話

引越し

2009/09/15

  今日は、朝から引越しとなる。

 引越しとは云っても、お墓である。

 置戸の旧お墓を、住職に魂抜きをして貰い親父の遺骨を集拾し網走に戻る。

 網走では、7月末から新お墓を着手し数日前に完成となり、午後から住職のお経により魂入れをして頂いて無事親父の納骨を終わらす事が出来た。

 生前母が、お墓を網走に移したいねと私に言っていた。ここ網走も、お墓が増え年を重ねるごと山間の方となり、現在は桂墓苑ほぼ(街の中)、潮見墓苑、更に奥に新墓苑となっている。

 数年前から、知人の石材店にお墓の移動の話をしていたので、彼は桂墓苑に土地を確保してくれた。

 場所は、オホーツク海が一望し道路を挟んでゲートボール場となり、生前母はゲートボールを趣味として、いや仕事のように毎日クラブに通っていた。

 私は一目見て、ここに建てる事に決めた。お墓は、洋風にし極力シンプルにし幾分広めにした。

 石材店が、お墓に彫る字を考えて下さいねと云われていた。ある日、ケーナの練習をしている時に、ふと「風」という文字が浮かび、早速恩師にお願いし行書で柔らかく、優しみと安らぎを感じる「風」を書いて頂いた。

 これからは、母親の遺骨を納めたら毎日仲間がゲートボールを楽しんでる光景を見て喜んでくれる事を願う。

 

 

 

 

 

第370話

釣りキンキ

2009/09/14

 友人からキンキが届いた・・・

 私の大好物な魚である!

 我家の同居人は、スーパーに出ているが、値段も高く中々買おうとはしない・・・

 普段よほど機嫌の良い日でないと、口には入らない。
それも、20%値引きでないと買わない(笑)。

 今夜は、久方振りに生きの良い釣りキンキの煮付けを食べた。生きが良く、脂がタップリと乗り口の中に入れると甘さタップリで、今夜の夕食は大満足となった。

 ご馳走様でした! 

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]