トップ>俊のつぶやき

 


Photo by Katsue Yamamoto

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]

【更新情報】2008.12.26) 第296話〜第299話を追加しました。

第209話

芝の達人

2008/04/02

 kuniさん、お初ですね・・・

 今日は、入学式と聞きましたが・・子供の頃を思い出したでしょう。

 オホーツク公園の青々とした芝を育成され、ご苦労様でした。今年も、素晴らしい芝を多くの人達を魅了する事でしょう。公園から知床連山を一望するにあたっては、欠かせない色合いですね。
 この素晴らしいロケーションを、多くの人達に知っていただきたい・・・

 

 

 

 

第208話

出前コンサート

2008/03/30

 今日は、母親の病室でミニコンサートを行なった。

 N看護師さんが、出番と言う事で楽しみにしていたらしい。病室の向かいが、ナースステーションとなっているので、良く聴こえるといった。同居人も、病室よりも廊下やホールの方が音が柔らかくBGMとして最高と話してくれた。

 リクエストはないかと言ったら、同居人がユッタリとした曲がいいと、私に告げたのでアベマリアや千の風になってを演奏をしていたら、同居人いつの間にやら居眠りを始めていた。

 なんとも、入院者よりも彼女の方が癒されているようだ・・・演奏も終わりかえり際に、主任看護師さんから平日ホールでコンサートを依頼を受けた。

 先日、めん竹さんから、送って頂いた新作ケーナの初お披露目となりました。記載されていたように、高音部の音が良く鳴いてくれた。

 

 

 

 

 

第207話

恒例のボランテア除雪

2008/03/27

 先日、道立オホーツク公園のA所長が会社に訪れた。

 相変わらず、仕事熱心な方で冬期間クロスカントリ「スキー」の話をしてくれた。冬期自衛隊のスキー訓練の場として、賑わったらしい。又、7月には公園15周年記念のイベント開催を行なうとも言っていた。

 そして、毎年行なっている園路除雪の日程を今年は3月31日と決めた。

 

 

 

 

第206話

まだ間に合います

2008/03/27

 20日春分の日、ストックが会社の前を散歩をしていたのを見かけた。声をかけると、弾丸のように国道を横断し私の所に飛びついて来ました。

 あまりにも、マツワリ付くので、コウ太の家に行くことにしました。電話をかけて、ドックランの状態を聞くと、まだ雪が残っているので、大丈夫と話してくれた。

 最近はストックは、ボールを投げると、咥えて私の手の上に置くようになりました。また、ボールのキヤッチングもする様になり、私の前でお座りしボールを投げるのを待っています。

 まだ、利用できると思いますので、是非行って見てください。

 

 

 

 

 

第205話

タバコ

2008/03/18

 ウヘー

 良くご存知で・・・我が家では迷惑顔をモロに出されています。全く肩身の狭い思いをして、実行しています。同居人はもちろん、息子もたしなみません。

 息子・・・父さんコヒー一日何杯・・十二〜三杯、タバコは何本40本、へー体に良いこと何にもないねと、そして、僕が体力がないのは、子供の頃から煙を吸わされているせいとまで言われている。でも、心が強いせいか、未だに屈してはいません(爆)シリウスさんお元気そうですね、季節の変わり目、体がだるくありませんか?最近は、ヘコンデいます練習にもあまり身が入りません。今の時期が一番辛い時です、決算、○務○監査となり。
 でも、これからは一月間のブランクを「仕事、練習」を取り戻します。

 また、連絡を待っていますよ・・・

 

 

 

 

第204話

ふれやか

2008/03/03

 グループホーム・オホーツク館「ふれやか」に慰問コンサートに出かけた。

 今日は、お雛さま3月3日と言うことで、先月に依頼を受けていた。平日でチョット無理かなと思ったが、依頼者がホームの入居者の人達が楽しみにしていると言われ今日、昼時間を利用して郊外の呼人へ向かった。

 メンバーのN嬢は、忙しいはずなので声をかけなかったが、場所はどこですかと尋ねた。彼女は、恐らく昼食もソコソコにして駆けつけてくれたと思う。最近は慣れたせいか、テキパキと動きむしろ私よりも手早い、誠に頼りになるメンバーで感謝している。

 ホームでは、最近はあまり慰問者が来ないと言っていた。そのせいか、入居者やスタッフの方たちも喜んでくれたようだ。演奏終了後、今月の誕生日の人が4名いると言う事でその方たちと記念写真に収まった。

 帰りがけには、ホームの方たちと一緒に、甘酒と桜餅を食べながらお喋りをし、楽しいひとときとなった。

 

 

 

 


第203話

お見舞え

2008/03/02

 何時もは、仕事の関係で母の見舞いは七時頃となる。休みの日は、なるだけ早く病院にいくことにしている。

 最近は、認知症も進み見舞えに行っても、以前より表情がない、行く事に母とアヤコを使いキャッチボールをしてくる。行く都度練習をしているので上手になっている、看護師さんもビックリするほどである。

 同居人が表情が乏しいから、ケーナでも吹いて挙げたらと言う事でケーナを持っていった。

 病室に入り、バーちゃんケーナ吹くよと言ったら、ニコット笑みを浮かべた。最近は殆ど笑顔を見たことがない、早速吹き始めた病室には看護師さんや介護さんが集まってきた。隣のベットの人は、シャボン玉を歌いリクエストとなり、即席ミニコンサートになり30分ほど遊んできた。 今日は、チョット親孝行したかな・・・

 

 

 

 


第202話

同世代

2008/02/26

 文書を整理していたら、一枚のFAXがあった。

 日付は、2,21となっていた、今日は2,26日で6日ほど経っている。CDの注文で、コメントがありネットで見たと言う。

 早速、三重県のKさん宅に電話した。とても、感じの良い声の女性の方が受けてくれた、網走のと言うとすぐにKさんに取り付いてくれた。

 発送の遅れを、お詫びをし若干話もした、私と同世代のかたでした。私は、回顧一番に下手でも良いですかと、訊ねてしまった。謙遜でもなく正直に伝えた。地元では、同世代には希望を与えている。聴いて、この程度なら俺も出来ると言うことです。余りにも上手過ぎると、挑戦もなしに終わる。

 ですから、Kさん聴いたら是非ケーナを挑戦してみて下さい。

 

 

 

 

第201話

大雪

2008/02/24

 予報通り、昨夜からの雪が降り続き今期初の大雪となった。

 昨日までは、今年はいつもより積雪がなく、庭に植えている西洋シャクナゲの葉が枯れているのを気にしていた。毎年、ベランダから柵が見えないのに今年は見えていると言った間もなく、大雪となった。

 いつもは、除雪は同居人がしてくれている。除雪車がエンジン音をたて、家の前を通った後を見ると玄関と車庫の前は雪に埋もれていた。

 息子も休みなので、家族三人で除雪をする事になった。ワイワイ・ブツブツと言いながらも無事終わり、昼食をとった。二時間後にまた、除雪車がきた窓から外を覗くと、玄関まえが雪に埋もれていた。

 また、除雪だ・・一瞬、私と同居人は息子の顔を見た。息子・・・エッと声をだした(爆)

 

 

 

 

 

第200話

準飼い主

2008/02/23

 友犬、ストックを連れドックランに向かった。

 マス男君にも連絡しマロを連れて行くことになった。今日は空模様も悪く、雪が降ってきた。午後から明日にかけ、大雪の予報なので早めにストックを連れて行った。
 これには、訳がある、一匹で自由に遊ばせたかった。予想どうり、我が物顔をし駈けずり回っていた。

 その後、コウ太とマロが合流し遊び始めた、雪が強く降り始め、喫茶ルームでコーヒを飲みながら犬の自慢話となり、準飼い主の私も負けじとストックの自慢をし飼い主のもとに連れて帰った。

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

.[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]