トップ>俊のつぶやき

 

D管 業平竹(人工煤竹) 制作者bun「めんちくのケーナ工房

[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177]

【更新情報】2018.10.29) 第1769話を追加しました。

第1769話

松石山

2018/10/20

 松石山南斜面を歩く。

 エゾリスが木に登って、侵入者を伺っているかのように見ていた(笑)。

 さらに進むと、足元からバタバタと音をたてながら助走し飛びたつ、キジバトのつがいを目で追う。

 森の動物達も紅葉を見、和んでいたのか・・。

 

 

 

 


第1768話

しわしわねっとり完熟

2018/10/18

 ウオーキング中に珍しく腹が鳴く(笑)。プルーンの木の前に立ち止まり、3~4個盗み食いをする。完熟したシワシワとした実を採りかぶりつく。果実は黄金色になっていて、口の中ねっとりとし甘さが広がってきた。

今日は一段と寒い、気温10度まで下がり手がカジカミ、音も今
一のよう。熱いコーヒを呑み、体を温めながらの野外練習は今月
末までかな~(冷)。

 

 

 

 


第1767話

あきだいこん

2018/10/17

 今日も秋日和、園主は大根抜きをしている。

 昨年、撒きつけが遅く低温で不作だった。彼は長期予報みて撒いたが、見事に外れ悔やむこと悔やむこと(爆)。

 俺は地主に撒きつけの時期を教わった通り行い3年目。無論、今年も豊作である(笑)。彼は早く作付したので、大根も十分に成長し誇らし気であった。

 写真を見ると、くわえ煙草で作業をしているが禁煙地ではないようだぁ、長閑さそのものである(煙)。

 

 

 

 

第1766話

松石山 紅葉巡り

2018/10/16










 「風の丘」に近づくと赤く染まったカエデがドイツトウヒに連なり目を奪われた。巨木となったトウヒとカエデの前に立っているいるサクラボの木は、つま先程度にしか見えない。

 以前、園主に果林の中で一番の思い出はと聞いたことがある。彼は、ウーンと小さくつぶやきドイツトウヒかなと云う。

 子供の頃、親父とさーと言葉が途切れる・・。もしかして、辛い思い出なのか、俺はそれ以上聞こうとはしなかった。そのドイツトウヒも今では、仰ぎ見るほどに成長し防風林となっている。

 風の丘から松石山にはいる。

 紅葉はと、参道から辺りを見渡すと人の入った形跡をみる。キノコ採りに入ったWさんだろう・・。  俺は、笹の倒れた跡を追い森の中程で陽に照らされた紅葉を見る事ができ、今日も松石山の秋を満喫する(礼)。

 

 

 

 

 

 

第1765話

パトライト(赤灯点滅作戦)

2018/10/15

 秋の交通安全

 日没早まる薄暮れ時間にパトライトをと、予定時間よりも早くに実施をしました。

 午後4時30分~6時15分と決める。第一支部の役員参加者は5名。この啓発は強制的でわなく、あくまでも自由参加となるが、感心な事に毎回第一支部の役員さんは出てくれる(感)。

 感謝感謝である(礼)。

 

 

 

 


第1764話

紅 葉

2018/10/14

 先週、参道を下ると針葉樹の中に1本の広葉樹が色付いていた。朝夕の冷え込みが強いせいか、綺麗な紅葉に出会う事ができる(美)。

 今日は日曜、外へ出かける事無く続松石山の編集に没頭をする。だが、悲しい事にコツコツと作業をした1週間分のデーターが、ぶっ飛びました(怒)。

 普段から、気を付けながら操作をしているのになぁー。

 今日は悲しい日であった・・(消)。

 

 

 

 


第1763話

第25回 潮見コミセンまつり

2018/10/13

 第25回 潮見コミセンまつり
開催日 平成30年10月13日(土)~14日(日)
 主 催 潮見コミセン実行委員会

 例年、潮見コミセン使用者及び団体地域を対象としてイベントを開催している。会場に入ると多数の人達が訪れて、役員の方たちは忙しそうでした


 大会場では、シルバー健康の集いを行い2チームに分かれてフマネットの競技をしいるが、よく見るとお孫さんも参加をし和気あ居合と楽しんでいるのが良い(楽)。

 俺は会場に訪れたのは、昼食販売の赤飯とおこわを買にきた。女性部、腕によりをかけ毎年販売をしている。先月のイベントで笛吹をした時に、いただいた赤飯の味が忘れなくて(笑)。冷凍保存用と友人たちにと沢山買い求める(汗)。

 また、女性部長のKちゃんからプレゼントとしいただく(礼)。今回、赤飯、おこわ360食ほど作ったと聞く。すべて注文販売で、俺のように保存したり友人に配ったりする人もいるだろう。

 中には災害時用の非常食にと買う高齢者のかたも居るかもしれない。これもまた立派な地域社会貢献につながり技ありかなぁ。

 実行委員、特に女性部の皆様美味しい赤飯おこわ作りお疲れ様でした(感謝)。

 

 

 

 


第1762話

山葡萄

2018/10/12

 駐車場の脇で山葡萄狩りをしている園の仲間たち。

 今年はなぜか、豊作と聞く。肝心の果物は冷夏で不作なのに。60kgの収穫で昨年の二倍ほどと喜んでいた輩たち。ワインでも醸造するのか・・・。
 (アルコール度数1%未満であれば違法行為に当たらない)

 

 

 

 

 

第1761話

キノコ

2018/10/11

 早朝、果林に行きキノコ狩りをする。昨日見たが、まだ採るには早かった。キノコはボリボリ(ナラタケ)カサがチョット開けめで、食べるにはちょうど良い。

 昼過ぎにA君がお裾分けと言ってシメジを届けてくれた。

 この時期は自生キノコや家庭菜園を食する事が多い。ボリボリは味噌汁の具に抜きたての大根おろしをいれキノコのシャキシャキとした食感を味合う。

 シメジは菜園産の軟いキャベツを入れ油炒めをした。旬の食材を、いただける事に感謝である。

 

 

 

 


第1760話

煙草の値上がり

2018/10/10

10月から煙草の値上がりをした(汗)。

 以前は1日2箱少々喫っていたが、最近は1箱半になった。減った原因は、単に禁煙箇所が増えたからだろう。ここ何年かでタール6mgから3mgに変えたが今度1mgにしようかと・・。だが、タールが少なくなった分、逆に喫う本数が増えるかもね(笑)。

 家族は、俺が喫うと口にひざ掛けを覆いしている。意志が強いのか禁煙をしないおれ。

 

 

 

 


[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177]