トップ>俊のつぶやき

 

E管 女竹 制作者 bun「めんちくのケーナ工房

[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177]

【更新情報】2018.10.23) 第1761話を追加しました。

第1739話

秋の味覚

2018/09/22







 朝、網お越をしたと、漁りたてのアキアジが届いた。同居人、生きの良いうちにと魚をさばきはじめる。イクラは好物の醤油漬けに。あとは、焼きざましとチャンチャン焼きにと。

 野菜も今日採りたての、キャベツ、メークインと新鮮その物で、恒例のチャンチャン焼きをする。(実は三回目)味噌を絡んだ、野菜とアキアジと湯掻きあげたメークインがポコポコと絶妙な味でした。

 

 

 

 


第1738話

芋ほりとブルーベリー

2018/09/20









 有酸素運動で果林を歩いていると、園主芋ほりをしている。俺は立ち止まって見ていたが、手伝う事にした(笑)。以前も手伝ったが、何でもコンテナに入れ注意をうけた(汗)。彼は、首の青いものはダメ、傷ついたものもダメ、小さいのもダメと講釈をこく。俺は勿体ないからと言い返すと、これだから素人なんだと云う。

 今回は言われないよう選別し、園主にどうだと言わんばかりに汗を拭い見た。アイツはニヤニヤしてマァマァだ、70点だなと笑っていた。

 芋はメークイン、コンテナに入れ終えると、彼は数件電話をし友人たちに取りに来いと連絡をしていた。野菜を栽培しているが殆どは友人たちに配っているようだ。

 作業が終わったので、松石山に登り参拝をした。今日は同居人も連れてきてた。彼女、珍しくブルーベリー狩りをしたいと採っている。

 俺は落下した梨を除去することにした。俺の手伝えることは、こんな程度である(爆)。帰りには、メークイン、カボチャ、梨、桃、ブルーべりーをいただく。

 夕方、菜園に行き大根畑の雑草抜きをしシソの葉、トウキビ、キャベツ、大根、白菜を。

 今日一日、収穫の秋でした(嬉)。

 

 

 

 


第1737話

W レインボー

2018/09/18

 歯科医院の待合室窓から虹が見える。オー久方ぶりの虹、他の患者さんに教え再度見ると、虹が二段になりWレインボーだ。急ぎ玄関に出て撮影をする(珍)。

 俺は何となく、縁起の良いものを見たような気がし、チョツト嬉しい。帰ってから調べてみると、ダブルレインボーには「卒業」と「祝福」という二つの意味が込められていると言われる。

 「卒業」は今までその人が努力してきた人を、称え、ねぎらい、励ますメッセージが込められていると。「祝福」は、これから良い事があると、暗示しているとも受け取れます。自分の信じてきた道を進めば世界が開ける、とメッセージです。

 なるほど、いいねぇー気分の良い日だった(笑)。

 

 

 

 

第1736話

里の秋♪♪

2018/09/17

 しずかぁなしずかなさとの秋・・

 ここ数日は秋日和、なんとものどかである。園主は朝のうちにとカボチャの収穫し丁寧に水洗いをしている。彼は、今年は天候不順で成りがよぐねぇとボヤク(笑)。

 俺は和栗が豊作だぁと、彼に聞こえるように言い笛を吹く・・。

 

 

 

 

 

 

第1735話

リハーサル

2018/09/15

 3時すぎに、潮見コミセンに向かう。
会場に入ると、予定通り設営が整っていた。車から器材を降ろしセットをしリハーサルを始めた。

 一通り曲を演奏をしたが、音は普段と変わらない。そばで聴いていたPAの同居人さん、まぁまぁだべとOKを出してくれた(汗)。

 

 

 

 


第1734話

ソルダム

2018/09/14

 給水所でソルダムを2個ほど食べ、喉を潤す。

 すもも又はプラムでアメリカ産の「日本すもも」。スイカモモとも言われ、果肉が赤く酸味ありです。汗を描いたときにはサッパリとし最高の果汁かも。

 

 

 

 


第1733話

サラシナショウマ

2018/09/13

 ソバではありません。

 キンポウ科の山菜、若葉をゆでて水にさらすことから、さらし菜と名づけられたそうです。(まるで洗いブラッシのよう)

 監査を実施し昨日、今日と理事会に出席。サラシナショウマのように、頭がさがりお疲れ状態です。

 

 

 

 


第1732話

2018/09/12

 ウオーキング行く都度、桃の管理をしていた。

園主、10個ほどもぎとって食べろと云う(礼)。日頃管理した駄賃なのかなぁ。冷蔵庫に入れないで、陽の当たらない処に置くと良いと教えてくれた。

 玄関口に置くと、ドアを開けるとツーンと桃の香りが漂い彼女、芳香剤と違い、この甘い香りがたまらないと笑みを浮かべている(香)。

 

 

 

 

 

第1731話

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

2018/09/11

 参道から藪に目をやると黄色の花が見える。
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)だぁ。しっそりと身を隠すように咲いていた。山の野草も四季ごとに花を咲かせ、行く都度に和ましてくれる。

 今日も、牛乳と食パンは手に入らず(汗)。早くに行くと買えるらしいが、列ぶのもなぁ時期戻るだろう・・・。

 

 

 

 


第1730話

胆振東部地震

2018/09/10

 今朝も参拝に出かけました。

 参道の枯葉を踏み歩くと、カサ、カサと乾いた音が聞こえる。そして、石碑の前に立ち拝礼をし拍手をすると、森のなか静かに消え去っていった。
 今日は肌寒く、明日もまた気温が低いと予報している。

 

 

 

 


[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177]