トップ>俊のつぶやき

 

D管 業平竹(人工煤竹) 制作者bun「めんちくのケーナ工房

[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168]

【更新情報】2018.07.17) 第1673話を追加しました。

第1609話

もやもや

2018/05/05

 畑を見るともやもやが・・・。

 昨夜の雨で放射冷却の影響か畑から、もうもうと立ち上がっている湯気。風に流され幻想的な光景だった。

 

 

 

 


第1608話

GW part9

2018/05/05

 GW 一週間を過ぎた。連休中最大のレシピ「ジャガイモ」を食する。子供のころ、あまり好きだは無かったジャガイモやカボチヤも歳と共に食べるようになった(笑)。

 湯掻いたジャガイモ、塩と胡椒で味付けしバターたっぷりしいて焼く。最高の御馳走だったが炭水化物とりすぎかなぁ(爆)。

 

 

 

 


第1607話

GW part7

2018/05/03

 ベランダ越しから、木蓮をみる・・。

 満開に開花した木蓮、昨夜からの雨にたたれ寒そうだ。

 今日一日雨模様、気温が低くいので花もちし良いかも(冷)。

 

 

 

 

第1606話

GW part6

2018/05/02

 およげたい焼き君♪♪♪

 30日の夏日いらい、昨日今日と20度ほど気温が低い(寒)。そのせいかスーパー入口で出店の、たい焼き屋さん大忙しいようだ。

 5月の節句、およげたい焼き君大繁盛!

 明日は、慰問コンサート予定なので手土産にと

 

 

 

 

 

 

第1605話

GW part4

2018/04/30







 今日は気温が上がるとの予報。俺は思いきってタイツを脱ぐ事にした(汗)。

 彼女はその行為をみて大丈夫と笑っていた。予報通り気温が上がり29度と夏日。庭の木蓮の花が昨年より10日近く早く開花をする(嬉)。

そして、姫こぶしも負けじと開花する。

 だが明日からは、平常気温で12度との予報。

 タイツ穿くかも(爆)。

 

 

 

 


第1604話

GW part3

2018/04/30

 毛ガニをお裾分けしようと友人たちの所在を確認をする。

 T君とA君が応答がない。10分も過ぎると二人から連絡が入る。二人とも、山菜採りをしているので届けるという。A君は友達とクマの出るエリアで行者ニンニクとココミを採ってきたと云う(汗)。T君は斜里岳山麓の安全地帯でヤチブキを採ってきたと話していた(安)。

 GW皆さんはそれぞれ楽しんでいるようだぁ。さて俺は何をしようかなぁ・・(笑)。

 

 

 

 


第1603話

GW part2

2018/04/30

 Oさんご夫婦を見送った後スーパーにより買い物をする。家に戻り、程なく毛ガニが届いた(嬉)。

 愚息は茹でたてのカニが好きで、美味い美味いと食べているが、茹でたても美味いが、冷ますと身がしまりなお美味い(味)。

 良いGWに入ったようだ(笑)。

 

 

 

 


第1602話

GW part1

2018/04/30

 週末から大型連休に入る。

 札幌のOさんご夫婦が網走に訪れる。夫人とは6年ぶりでの再会だった。二組の夫婦は、互いの近況話で会話が途切れる事なく大いに盛り上がる(笑)。

 翌朝は道立オホーツク公園を訪問をする。館内に入り私たち夫婦は公園のM所長の説明を受けながら、室内遊具施設、野外遊具施設が充実し大幅に入園者が増えた事などを熱心に話してくれた。

 今日は気温が29.3度と夏日となり、子供連れの家族が大勢訪れ、迷子が出る始末だった。

 そして、Oさんご夫婦は観覧後札幌に戻る。

 

 

 

 

 

第1601話

クレソン

2018/04/27

 水生多年草。ヨーロッパ原産で明治初期に渡来。水底の土に根をはり、流水に浮かんで生育する。栽培され、小川などに帰化している。自生クレソン、一週間ほど前にT君からいただき、美味しかったのでリクエストをしていた(汗)。

 今日、彼が届けてくれた。夕飯はすき焼きだよと言ったのでクレソンも鍋に入れてみた・・・。

香りもあり鍋にあうクレソン、T君タイムリーでした(礼)。

 

 

 

 


第1600話

雪氷談話会

2018/04/26







 雪結晶のグロバール分類の紹介 
北見工大教授 亀田貴雄 

 北見に降る雪 
北見在住22年 宮武美穂子

 北見に積もる雪 
北見工大准教授 白川龍生

 2018年4月25日 17:30~19:00
北見工業大学 多目的講義室(3号館 2F)

 夕方北見に向かい、時間前に同大にはいる。受講者の学生さんはしきりにメモをとり関心関心。

 俺はと、ただじーと聞くのみである。だが前の席にいる気象台の方達は俺よりずーと真剣に聞いていた(汗)。

 質問も多く、予定時間より30分を過ぎ打ち切りをしたようだ。

 雪氷防災研究

 積雪を知ることは防災につながる。積雪の構造、新雪、しまり雪、ざらめ雪、しもざらめ雪。

 雪なだれ、屋根からの落雪との関係、防災対策に職業上、興味ある話が多く値のある時間を過ごす事ができました(礼)。

 

 

 

 


[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168]