トップ>俊のつぶやき

 

E♭管 女竹 制作者bun「めんちくのケーナ工房

[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177]

【更新情報】2018.10.29) 第1769話を追加しました。

第1589話

寿司パーティー

2018/04/13

 シニア島根旅行の土産話を・・・。

 旅行に同行した、園主の仲間達の集まりに参加をする。残念な事に、足寄の従弟と福島が不参加の為、仲間たちは足寄の従弟と電話での会話となる。

 今回も寿司パーティーとなり、出雲大社や足立美術館など旅の恥はかけ捨てをと、面白く可笑しく話してくれた。

 そして、とどめは予期しなかった震度5の地震での大騒ぎと時間も忘れるほど盛り上がった(笑)。

 その後、シニア達は正気に戻り、後いつまで遊べるかな~と肩を落とす(爆)。

 今夜は、楽しい土産話とお土産まで頂いた(礼)。

 

 

 

 


第1588話

福寿草

2018/04/12

 福寿草 別名(元旦草)1月1日の誕生花 毒草

 春を告げる花の一つ、北海道~九州で自生をする。

 園の私道脇に咲いていた福寿草・・・。

 

 

 

 


第1587話

「雪まりも」

2018/04/10

 音と音がつながった、人をを紹介をしよう。

 北見工業大学教授 理学博士 亀田貴雄氏
同大地球環境工学科 専門:雪氷学

 氏から礼状と貴重な文献が送られてきた。以前も記したがTVや新聞などで報道され、雪氷学分野では高名なかたで名前だけは知っていた。
 送られてきた文献の一部を紹介。

 ★南極ドームふじ基地での掘削、観測、生活越冬観測に参加、36次隊・44次隊36次に発見した、雪面で形成された針状の霜結晶が風でまくられて、雪面を回転移動して形成されたと考えられる。

 2007年老舗菓子店「清月」と北見工業大学が共同で、「南極からの贈り物 雪まりも」を販売。

 ★日本一寒い町、北海道陸別 共同研究
興味ある気象文献である

 ★中緯度と極域での観測に基づいた新しい雪結晶の分類 共 研ーグロバル分類ー 雪結晶の新しい分類表を作る会

 分類表を見ると興味深い結晶があった。子供のころ住んでいた町は北見と陸別のやや中間に寒い寒い小さな町。その学校の校章は「P3c羊歯六花」のような気がする。寒い町の話である。

 いま、地球温暖化が進んでいるからこそ、氏の地球環境工学雪氷学の調査・研究が、今後大いに役立つ事だろう(拝)。

 

 

 

 

第1586話

旅先から便り

2018/04/09

 島根に旅する従弟たちからの便り・・・。

 早朝TVのニュースで島根県震度5度と放映されていた。彼らの旅先では何かが起こる(汗)。

 昨年の九州旅行、北海道に戻るや日に震災が起きた。旅経つ前日に今年は島根県、地震はおきなく大丈夫だべと俺は余計な一言を言い送り出した。

 なんと、震度5度の地震にみまわれた。地元でもこれほど強度の揺れは記憶がないと・・。

 従弟は、俺が行く先ろくなことがない、出雲大社でのお賽銭が少なかったのかと、しきりにぼやく・・・。

 奴ら普段の行ないが悪いのかもね~(爆)。

 

 

 

 

 

 

第1585話

かき揚げ蕎麦

2018/04/09

 Mさんから、蕎麦を打ったから届けると連絡が入る(嬉)。

 ここ何日か、気温が下がり肌寒い日が続く。こんな日には温かい蕎麦食いてえなぁと同居人に云う。

 Mさんに念が届いたのか、口端の長いおれ(爆)。夕餉はかき揚げ蕎麦と好物のカニ飯を頂く事ができました(礼)。

 

 

 

 


第1584話

活 カニ

2018/04/07

 K君が朝獲りですと、漁の帰りに毛ガニを届けてくれた。

 彼は、身入りは良いよと笑みを浮かべ話していた。取りあえずとバケツに入れたカニを車庫に置いていた。昼過ぎに戻りシャッターを開けると、カニは脱走をし遊び歩いていた。蓋をしていたが押し上げたようだ(汗)。

 捕まえようとしたら、横歩きをしツメをたて威嚇してきた。生意気な奴、同居人と二人で沸騰させた大鍋に投げ込んでやった。毎回ながら顔を見合わせ、チョット可哀そうだねと云う。

 だが、10数分も経ち湯掻きあがると、やっぱり湯掻きたては美味いねぇと何事もなかったように食べ始める始末(味)。

 

 

 

 


第1583話

メープルシロップ(足寄産)

2018/04/06

 今年も足寄の従兄弟がメープルシロップを作ったそうだ。

 足寄の道の駅近くで、高橋菓子店がある。網走にもフアンがいて帯広の帰りには必ず買ってくる友人がいる。人気店のようで遅くに行くと品不足となり買えないと聞く。

 友人が、足寄の高橋菓子店の本食パンを買ったのでとお裾分けをしてくれた。俺は菓子パンの甘いのが好きだが本食パンはあまり食べない。チョット味見をしてみた・・なんと美味い事。今まで食べたとは違い食感がいい。

 今年も足寄・本別慰問ツアー予定なので、従兄弟自慢のメープルシロップと高橋菓子店の本食パンを食するのが待ち遠しい(笑)

 おっと忘れていた、豆パンも♪♪♪

 

 

 

 


第1582話

遠野から

2018/04/04

 遠野(岩手)の阿部さんを空港まで迎えに行く。

 園主の大学の同期がやって来た。同期の従兄弟は来れない代わり俺がお邪魔をする。

 4人のシニアが集まり、楽しい楽しい懇談となった(楽)。

 

 

 

 

 

第1581話

早春の味覚 ふきのとう

2018/04/03










 早春の味覚、ふきのとうを採る。

園の南斜辺には「ふきのとう」が出ていたが、食べるには成長し過ぎである。このふきのとう、ヒグマが冬眠から目を覚まし一番最初に食べると聞いている。沢山食べ冬眠中の糞を出すらしい。この話を家族に話すと彼女と彼氏は顔を見合わせた。ようはアクが強く下剤効加があると教えた。

 だが、ふきのとうを採って来たのは初めてだ。食堂で山菜料理で少し食した事がある。沢山食べるとヒグマ状態になるかも(爆)

 松石山の南面に行きふきのとうを探す。

 昨夜、ネットでふきのとうを調べた甲斐があった。花を咲く前で蕾が良いと。また、雄花より雌花が良いともあったが・・・。

 枯葉を取り除きながら蕾のふきのとうを採る。おかげで予習したのが良かったのか・・・。春の風味、チョットほろ苦く旬を感じました。

 無論、彼女と彼氏は食さない(無)。

 

 

 

 


第1580話

尺八研究会 和楽泉

2018/04/01

 尺八研究会「和楽泉」主宰 林 成道

 北海道民謡連盟尺八最高師範
 北海道民謡連盟尺八指導委員長
 NHKのど自慢北海道放送尺八伴奏専属

 会場にて演奏を聴く。

 尺八は重く響き渡り、時には鋭い高音を発し腸を抉られかのようで艶のある音だった。

 拍手は鳴りやまず、もう一曲とおねだりをする観衆。都合3曲の演奏を聴く。今夜は贅沢なひと時を過ごす事ができました。北見支部や友人のO君に感謝感謝である。

 今日は、二人の友人に会い又この会に参加ができ、興奮状態でホテルに戻る。結局、朝の5時近くまで眠れなかった(爆)。

 

 

 

 


[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177]