トップ>俊のつぶやき

 

A♭管 女竹 制作者bun「めんちくのケーナ工房

[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173]

【更新情報】2018.09.18) 第1729話を追加しました。

第1489話

手作り

2017/12/09

 先日、大分のOさんから連絡が入った。

 手作りで仕上げたDVDを、視聴した感想である(汗)。秋には、彼からカボスと竹細工のザル・鍋敷きを添え送ってくれた。

 同じ手作りとは言っても、竹細工や陶芸の作品は手の温もりが伝ってくる。そんな訳で、ザルは重宝に使わせて頂いているが、問題は鍋敷きである。余りにも素晴らしく、鍋を敷くには忍びないので、考えたすえ盛り皿として使うことにしました(礼)。

 残念な事に、俺の手作りは器材を使ったもので、温もりを感じさせる事は出来ないようだ(笑)。

 

 

 

 


第1488話

寒かったなぁ

2017/12/08

 積雪もさらに増え、長くつ行軍は限界のようだ。

 足が張り、良い運動になりました(笑)。

 

 

 

 


第1487話

蝦夷 リス

2017/12/07

 餌のおねだりにやって来たリス君!

 餌場で、つがいに追い払われた負けんぼ君です(笑)。

 

 

 

 

第1486話

冬景色

2017/12/06

 昨日の雪と寒気が入り、果林も白一色となりました。

 プロカメラマンのY君が来たので、有酸素運動に誘う。積雪20〜30センチと、何時もよりは厳しい。

 時折、Y君に撮影ポイントを教えながら松石山に登り参拝をする。(手を合わすことのないY君、罰当たりめが)あと一回降ると、スノーシューを履かないとだめかも。

 

 

 

 

 

 

第1485話

なぜ・・

2017/12/05

 幸せの丘を歩くと、途中に伐採のあとが見えた。

 チェ、また彼奴(園主)は木を切り倒したようだぁ。松石山祭りが過ぎると昨年同様、伐採をする。どう見ても間伐には見えないが。草刈作業を行うとき枝が邪魔になるのかなぁ・・?。

 

 

 

 


第1484話

鑑賞会

2017/12/04

DVD「松石山 四季から四季へ」の贈呈で友人達を訪問する。

 最後に寄った「いせの里」のS事務局長が制作内容を聞き、これならホールで見せたらとハーモニーヴェレッジに移動をする。幸いロビーには入所者さんたちがいたので急きょ観賞会となる。

 S局長の機転のおかげか、思いのほか反響ががあった(嬉)。

 今日は午後から3軒回り、帰宅は18時近かった(笑)。

 

 

 

 


第1483話

風の丘

2017/12/03

 三日ほど園主不在のため、蝦夷リスの餌をやりに園に行く。

 行って見ると、2・3匹のリスが待ち構えていた。餌をやり終え風の丘を登る。昨日、今日と気温は低いが好天で歩いても気持ちがいい。戻ってポットから熱々のコーヒを注ぎ、野鳥の群れを追いながら飲む。コーヒの香りと景観、なんとも長閑である。

 

 

 

 


第1482話

松石山 参拝

2017/12/02

 松石山に登り、仕上がったDVD「松石山 四季から四季へ」を奉納する。

 今日は気温マイナス5度cと肌寒い。頭髪が薄いせいか実際の温度より寒さを感じる(爆)。途中でフードを被る事にした。

 

 

 

 

 

第1481話

DVD梱包

2017/12/01

 昨日からDVD梱包に追われる。

 今回、制作においては並みならぬご指導を頂いたM君が訪ねてきた。彼から励ましと指導をしてくれた事に感謝をする。

 今日は制作の苦労話に尽きる事なくM君と会話が弾んだ(笑)。

 その後、同居人の助けを借り梱包作業を開始するする(礼)。

 

 

 

 


第1480話

デスク印刷中

2017/11/28

 「松石山 季節から季節へ」の制作も大詰めとなる。

 今日はデスクの印刷をするが、ケースの不足分がまだ届かない。作業中、生田原から電話が入る。明日の慰問コンサートの確認を受ける。

 アチャ、分かってはいるがDVD制作に夢中で練習は疎かだ。

 早朝なので、音響器具だけは今晩のうちに車に積み込もうと。

 

 

 

 


[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173]