トップ>俊のつぶやき

 


C管 女竹 制作者bun「めんちくのケーナ工房」

[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174]

【更新情報】2018.09.20) 第1733話を追加しました。

第1459話

〜 今更ながら・・ 〜

2017/10/29

 PC修理後、T君にデーター保存用に外付けハードデスクをとりつけた方が良いと指導を受けた。

 現在、画像1万5千枚。まだまだ増えてくるだろう。2.0TB程度の物をと買いに行く。

 BUFFALD バッファロ 容量2T 購入 取り付け説明はM君

 

 

 

 


第1458話

〜 家族で収穫 〜

2017/10/28







 収穫には持って来いの好天日。

 午後から家族で菜園に向かう。大根を抜きそれぞれの作業分担で抜き役、頭切り、洗い場までの運搬そして第一洗浄、第二洗浄とスムーズに作業が進みました(嬉)。 家に着くなり、大根干しをする。

 漬物の材料、大根、キャベツ、人参、体菜を準備をした。今年は即売所で偶然、体菜を見つけ買うことにした。生前母親が作ってくれた粕味噌漬けが大好きだった。その味を母親は同居人に伝授してくれた事に感謝する(礼)。

 おかげで、家族恒例の行事も無事終了をした。

 

 

 

 


第1457話

自然破壊では・・

2017/10/27

 駐車場に入ると、チェンソーのけたたましい音が松石山から聞えてくる。

 行って見ると木の伐採中だ。おれは、何時もながらぶっちょうずらとなる。理由を知っている園主は間伐をしているという。

 直径50センチほどの白樺を2本も伐採をいていた。彼は、成長の早い白樺がイチイの木と山桜の成長を防いでいるからと。園主、来年は山桜の花が咲くべぇと事投げにいう(無)。

 そして、東京からの移住者Yさんとチェンソーで短く切っている。白樺の木はYさん越冬用のマキとなるようだ。

 森林破壊なのか、それとも森林整備なのか・・・。

 

 

 

 

第1456話

〜 紅葉を満喫 〜

2017/10/26









 日一日と野山の色が移り替わる。

 松石山も、辺り一面色付いてきた。山を下り庭園を見ると見事に紅葉をしている。ここで腰を下ろし、色付いたイタヤの木を眺めコーヒーを飲む。

 30数年、欠かさずコーヒーをポットに入れ持たしてくれる。味はというと、長年試行錯誤し俺の口に合うようブレンドをしてくれているので満足をしている(礼)。

 ほどなく園主もやってきた。二人でコーヒーを飲みながら歓談し紅葉を満喫する。

 煙草を喫いコーヒーを飲む二人。園主、そうだと立ち上がり果林に向かう。彼は笑みを浮かべ、もぎたてのブドウを持ってきた。

 空は秋晴れ、そして見事な景観、何とも贅沢なひと時をすごす。

 松石山に感謝感謝である(礼)。

 

 

 

 

 

第1455話

パソコンまわりの便利屋さん

2017/10/24

 「パソコンまわりの便利屋さん」のT君からデーター復元が出来ましたと連絡が入った。午前中は某協会の監査予定なので午後からお願いをする。

 時間に正確なT君、きっかり13時に訪れた。早速、データー復元作業に取り掛かる。1万を超える画像の復元と聞く。当のおれもビックリ(汗)。明日からは少しずつ編集作業をしょうと、心に決める(笑)。

 夕方からは、今月最後の交通安全(パトライト)を実施した。

 

 

 

 


第1454話

最近読んだ本

2017/10/23

  呉越同舟 「湖底の城」 第ハ巻

  著 者 宮城谷 昌光
  発行所 株式会社 講談社
  2017年9月19日 第一刷発行

年一回発行され第八巻目。そして九巻に続くと・・(汗)。

 

 

 

 


第1453話

台風が来る前に

2017/10/22

 今日は台風が来る前に大根の収穫予定となっていた。

 朝起きると、雨が降っているよと同居人がいう。予報では雨ではなかったのに、残念ながら中止と家族に告げる。

 少しでも収穫をしたかったのにと思い、菜園主のTさんに電話をする。うちではもうはもう収穫し干していると話す。今、雨はさほど降ってないと、おれをあおっている(怒)。

 優柔不断と負けん気なおれは、家族に中止と言ったが撤回し菜園に行くと告げる。

 この時期、一週間も過ぎるとおがっていること簡単には抜けない、スコップを使い抜くことにした。菜園主のTさんも手伝ってくれて収穫はほどなくおわった。

 取りあえず50本ほど抜いたが、規格外の大きさになっている。しっかり干さないと、樽には収まりきれないと笑われた(汗)。

 追記 写真左端の青首大根と比べる

 

 

 

 

 

第1452話

松石山と植物観察

2017/10/22

 午前中に総選挙の投票に出かけた、ついでに園に向かう。

 今、1000枚ほどの写真編集をしているが、植物名が判らないのがある。ネットで植物図鑑をあれこれ見ているが確信ができない。石碑のそばに赤い実がついている木。図鑑には「アオハダ」薄い樹皮で皮をむくと木肌が青いとある。青肌、剥いてみると青いどうやら間違いがないようだ(笑)。

 そして松石山に参拝をする(礼)。

 

 

 

 


第1451話

紅葉 置戸神社

2017/10/21

 置戸町に行く。

 目的はジャガイモを届ける為である。置戸にもジャガイモあるのに、網走の野菜即売所から毎年買っている義兄。

 網走に来る都度、即売所により馴染みになったようだ。○○○さんの出荷したものと決めているようだ(笑)。

 姉と昼食をとりながら、紅葉の話になった。神社の紅葉がきれいという。ほんじゃ行ってみるべぇと同居人をまじえ3人で出かける。着いてみるとビックリ、本当にきれいだ!。残念なことに曇り空ついさっきまで雨が降っていた。

 この天候を悔やんだが、それでも綺麗だった(嬉)。

 

 

 

 


第1450話

台風が来る前にハロウィン

2017/10/20








 夕方、同居人とロウソク用意し園に向かう。

 魔女(同居人)と悪魔払いをする(爆)

 ついでに、魔笛を・・(笑)

 乗り易い彼女・・アホ夫婦や!

 

 

 

 



[146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161]

[162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174]