トップ>俊のつぶやき

 


Photo by Katsue Yamamoto

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23][24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]

【更新情報】2008.12.26) 第296話〜第299話を追加しました。

第119話

〜 流氷祭り

2007/02/10

 昨日から網走流氷祭りとなった。

 昨夜は何時もより、冷え込んだ待望の流氷が接岸した為に一段と寒さを感じるのだろう。会場は会社の近くではあるが、今年は何となくおっくうになり、行く気にはなれない。
 例年、氷像を見たり屋台などを覗き食べ歩くのだが・・

 とりあえず、今日はケーナを吹いて癒す事にした・・

 

 

 

 

第118話

〜 窯入れ 〜

2007/02/04

しし丸さん、お見舞い有難う御座います。

 二日前から母は、リハビリを始めております。病室でゆーちゃん今日は陶芸に行く日なのに、すまなねと言っていた。彼女「このぶんだと、窯入れには行けそう」だと言ってましたよ。
 多分、週末のサークルは一段とにぎやかに、なると思う・・・(笑)

 

 

 

 

 

第117話

〜 困ったときの神頼み 〜

2007/02/03

今日は節分の日

 最近、自分の身の回りが余りよくないので、調べる観ると私は前厄で、息子は本厄であった、会社の隣は出雲大社で隣で祭りごとがあれば、会社の駐車場を提供する程度で、信心深くないほうだが。 息子が本厄ということで、隣の神社に二人で出かけ厄払いをして頂いた。

 我が息子も、将来家族を待ったときに、当たり前ではあるが、受け継ぎ子供にも受け入れてもらう事を願う。

 

 

 

 

第116話

〜 ライバル   〜

2007/02/02

 手術後、担当医から説明を受けた。
 全身麻酔なのと、高齢者ですから何日間は、分けの解らない言葉等を話すが心配ありませんよと先生に言われたが、まもなく意識が戻ったが、意味不明な話をしだした。
 そして、息子の私も、大好きな孫まで解らないと言う。ところが、

 同居人・・ばあちゃん、私解ると言うと

 母・・・・「うちの嫁さんと言った」

 極め付けは、嫁さん美人と訊ねたら、うん美人と言った。さすが、姑ー嫁はライバルで、どんな状態でも忘れないようだ・・・

 そんな、ばあちゃん精神が安定し昨日あたりからは、いつもどうり、嫁・姑の世界に入ったようだ。(笑)

 ばあちゃんがボケないのは、私のお陰よと、同居人に言われた事があるが、「納得した」・・・

 

 

 

 

 

第115話

〜 スーパーばあちゃん

2007/01/31

 我が家のばあちゃんが、入院した。
 歳は、もう90に手が届くがいたって健康である。夏は、歩いて冬場はバスで通いゲートボール場へいく。土曜の日、電話が鳴った、ばあちゃんからでバスを降りるとき、転んで足が痛く動けないので、救急車を呼んでもらい、病院に行くと本人から連絡が入った。病院につくと、検査室に入り検査をうけた、顔を覗くと、思いのほか元気そうである、先生の説明を聞くと高齢者特有の大腿骨折(複雑)と言われた。
 心配かけて「ゴメンネ」と言ったので、若い人も老人も、人は誰でも転ぶといい慰めた。二日後の昨日手術を無事終えた、ばあちゃんリハビリして早くゲートボールにまた行くんだよと言うと、うなずき、笑みを浮かべていた。

 頑張屋のばあちゃん、春には復活しそうである。

 

 

 

 

第114話

〜 ヘンな誉められかた  

2007/01/24

 以前、CD製作の打ち合わせをした時である。

 食事をしながら、製作の準備等の打ち合わせも終わり、音楽雑談となった。いずれも、プロとして活動をしているが、私には解りやすく懇切丁寧に話してくれた、私は多だ多だ感心するばかりである、そんな中私は譜面台の話をした。

 殆どの人たちは、演奏の時には譜面台を置いているよね、と言った。自分も、演奏をするのに格好つかないからと、譜面台を使うように、している事を言った。でも、自分は譜面を見れないから、代わりに歌詞カードを上げているが、主催者側の人が譜面台を覗き見する人がいて、とても恥ずかしい思いが何回かあると話したら、一瞬会話が止まり、つぶやく様に「それってカッコイイネー」と言った、彼らにしたら楽譜どうり正確な演奏を心がけて、いるのだなーと感じた。「何ともヘンな誉められかた」である・・・・

 

 

 

 


第113話

〜 頑張れ もてちゃん

2007/01/24

 今日は、隣の町内会に出かけコンサートをして来ました。
 町内会設立30周年と言う事で、アトラクションとして出演しました。会場に集まった人たちは、ほとんどが顔見知りで演奏が、やり易く自分も楽しみました。終了後は、会場の方たちと食事をし楽しいひと時を過させてもらいましたよ。

 ところで、もてちゃん北見でガス漏れ事故が在りましたね、とてもビックリしました、昨年の竜巻災害そして、ガス漏れでも死亡者がでて、最近は何が起こるか分りませんね・・・今年は何かをやろうと、心ざした様ですね頑張って下さい。とにかく、やろうとする事には、好きになる事ですそして、家族の協力を得ることと思います。ガンバッテください!

 

 

 

 


第112話

〜 最初が肝心  〜

2007/01/16

 遅くなりましたが、年賀状有難うございます。

 ここ網走オホーツク海の沖合いには、流氷が肉眼で見れるようになりました。岸壁には、流氷観光船オーロラ号が二隻が出航待ちで係留されています。流氷が接岸すると、網走も一段と寒さを増してきます。

 ケーナの練習は、家の中でそれも茶の間で思いっきり吹いています。最初にケーナを始めたときに、同居人、息子と三人でやろうということで初めました、一ヵ月位で彼女と息子はリタイヤしました。これには、訳があります簡単に音が出なく、難解な楽器であることを知ってもらうためです、ですから大変な苦労をしていることを、認めてくれています。後は、こっちのものです、ガンガン茶の間で吹いても我慢をしてくれています。また、できるだけ同居人の好む曲を吹くと、アーそれを聴くと眠くなると言い、横になって寝ています、十年位かかりました。

 相手の同居人もスゴイですよ、練習中にオイ、今の音はどうだったと尋ねると、ごめんテレビの音を聴いてケーナの音は聴いていなかったと云う、彼女も進化しているんですね・・・・

 

 

 

 

第111話

〜 うれしいですね

2007/01/04

 そうですか〜、等々活動を始めましたか、うれしいですね。

 私も毎回、失敗の連続ですよ、私の師匠は上手になるには、人前でやれと指導を受けています。ヘルペスになり、全く音が出なく逃げ出したくなったことも、万全な体調でも数々のチョンボします、以前投稿した事がありますが、家内、息子と三人で定時制高校の講演、演奏をしました。
 終了後、息子は父さん俺、心臓がはち切れそうといった。同居人は、アンタ今日上手くいきすぎと言われ、そうかと言ったら、実はいつも失敗しているので、その失敗をどう切り抜けるかを、息子に学び取って欲しかったのに・・・とこんな調子です・・
 篠笛、少しは吹けるように成りました、今年はコンサートで一曲でもいいから演奏したいと思っています。又、近況を知らして下さい。

 

 

 

 

 

第110話

元旦 コンサート   「管理者」

2007/01/01

 市内中央病院にてフロアーコンサートを行なって来た。元旦に行なうのは、今年で三回目となる、患者さんの中には、昨年も居た方が何人かいた、スタッフの人と打ち合わせをしたが、やはり昔の歌となった。演奏を始めると、知っている歌が入ると手拍子し歌い出した。
 最後には、スタッフの人達にもと、アメージインググレースを演奏してきた。そして今帰宅し、雑煮を食べチョット遅い元旦となった。

 

 

 

 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23][24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]