トップ>俊のつぶやき


Photo by Katsue Yamamoto


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]

【更新情報】2008.12.26) 第296話〜第299話を追加しました。

第31話

〜 聞いてください、しし丸さん 〜

2005/09/18


 録音は、れいのスタッフ二人に、やれ肩に力が入りすぎだとか、感情が入ってないだとか言われながら、何回も吹き込みをし2曲収録しました。

 メーカーに送るため、同居人に編集を頼んだのですが・・・

 翌日、会社に電話が入り、あの大きな声でアンタ! 「大変なことをした、3回分ほど録音を消した」と言う連絡でした・・・。

 一瞬頭がグラツキましたがすぐに気を取り直し、チョットだけ文句を言い、いっぱい文句を言うと、たちまち大きな声でアンタがやれば、と言うと思うので我慢しました・・・。

けっこう今回は、練習したんだけどな〜(ボヤキ)

 

 

 

 

第32話

〜 手打ちそば C 〜

2005/09/23


 収穫の秋です!

 同業者のA建設のN社長に久日ぶりに、会いました。

 私は、彼にそういえば、もうそば粉の収穫じきではと尋ねたら、もう収穫し明日みんなで手打ちそばを作るという、私は、内心しめたと思った。

 実は、7月のイベントのとき以来手打ちそばを食べていない・・・その後食堂で何回かたべたが、あの味には遠く及ばない。

 早速、そばのおねだりをしたら今日、会社まで届けてくれた。         
 早速いただて見ると、新そば粉なので香りが漂い、最高のうまさでした。

もちろん最後は、そば湯もいただきました。

美味しいかったです!

 

 

 

 

第33話

〜 オカリナ 〜

2005/09/29

 昨夜、コンサートを聴きに行った。

 知床世界自然遺産登録記念公演ということで宗次郎のオカリナコンサート!
会場は満員で補助椅子をだすありさまでした。

 自分はあまり音楽は好きなほうではないので、自らコンサートを聴きに行くことは滅多にない。今回も付き合いで出かけた。

 会場暗闇の中、音がでると同時にオーロラのようにライトが照らし出し演奏が始まった。

 さすが、お金を取るだけにスバラシイ演奏そして音響の良さ、スピーカーは8基ほど重ねて両端に設置されていた。

 あれほどスピーカーを使うのを生で見たには始めてで、只々オドロキでした。

 演奏も中盤に入るころ、隣に座っている知人が寝息をたてている。
 よほど疲れているのかはた音に酔ったのか終盤に近いころ起き、拍手をし良かったねと私に言った・・・

 

 

 

 

第34話

〜 お久しぶりですね 〜

2005/10/03

 コンサート(宗次郎)に行きましたか?。
 
 会場に入り見渡しましたが・・・ 終了後に宗次郎さんたちと、打ち上げ会に誘われたのですが、気が乗らなかったので寄らないで帰宅し、すぐに練習したんですよ。

 10/1に録音室を予約しやっと収録が終わりました。

 最後の二曲はほとんど練習をしていないのでメーカのほうでOKがでるかわかりません・・・

 今は、ジャケットと文書の製作にかかっています。

予定より、半月ほど遅れているので、ばん回しているところです。

 それと、もう赤い羽根募金が始まりましたね、忙しくなると思いますが頑張ってください。

 

 

 

 

第35話

〜 体調は如何ですか? 〜

2005/10/07

 手術ごの経過は、良いようですね、風の便りではもう旅行に行ってきたときいていますよ。

 同居人(アンタの従姉妹)は今日、陶芸仲間とプルーウン狩に行ったのですが、チョット早くてまだ甘みがなかったと言っていました。

 ・・・・・ですが、あの人は食べ放題でもと以上はとっていると思います(笑)

 また投稿してください、待っています。

  皆さんによろしく!。

 

 

 

 

第36話

〜 じゃっぱ汁 〜

2005/10/12


 今日は、某ホテルにてシンポジュウムに出席しました。

 デスカッションを聞きながら資料を見ると、この後交流会において、地場産の食材を使い試食会がある

和食4品 中華4品 洋食4品で、計12品である。

 もちろん、私は交流会に参加したいろいろ試食をしてみたが普段食べなれないせいか私にとっては、どうも難しい味であった。

 むしろ、エコーセンター広場で開催した「ふれあいの広場」で食べた、豆ご飯・・・これはヘルシーカレーライス・・・いもが沢山入っていて美味しい。

 そして、じゃっぱ汁(鮭の粗汁)これが又すごい目玉ありキモありおまけに、チュウ(胃袋)食べてもくどくなく、絶品な味でした。

 まさに、地元漁師の隠れ料理のような気がした。

 

 

 

 

第37話

我が家の三升漬け〜 

2005/10/25

 投稿有難うございます、それでは説明いたします。
 同居人の説明によると、

    醤油  1
    麹    1
    南蛮  1

 だそうです、それで私聞きました重量なのか体積なのか?体積だそうです、ですが彼女いわく料理の本を見て計量カップを使って作ってもあまりいい結果でないそうです。

 ですから、彼女のように手加減、サジ加減が良いと思いますよ。

 南蛮は激辛がいいそうです、熟れるまでは厄介ですが漬かると美味しい、またどうもかき混ぜたくなるがやめた方がよい麹がつぶれて濁りがでる・・・醤油の色が変わり聡明な色が出ない。

 どうしてもかき混ぜたくなったら、スプーンで上から抑える程度にしてください。

 二週間ほど経って麹の溶け具合いを見て食べて下さい。

 一般的には、トウフの上に乗せて食べますが、ここで我が家の食べ方を紹介します。

    「イカの沖漬けもどき」

 サシミ用のイカをサシミを食べるように切り漬けあがった三升漬け、汁を多めにしかき混ぜ一晩か二晩おいて食べると・・・美味しいです、これは我が家では人気があります。

 一度試してください。

 結果を待っています。






第38話

〜 メトロノーム 〜

2005/10/25


 リズムの調整をしてもらうためピアノ教室に通つたら、先生はメトロノームで練習をしたほうがよいということで、今日メトロノームという物を買いに行った。

 店に入ると若い店員さんが居たので、ついでにどう使うか教えてもらった。

 私は、若い店員さんに何か楽器をやってるの?と尋ねたら、ギターを少々といった、装飾音もいい加減だし我流でやっていますという、それを聞いたときなぜか親しみを感じた、実は私もそうなんですよと若い店員さんに言った。

 歳のころは息子と同年齢だが仕事とは違い、歳の差はあってもお互いに同世代のように、時には、言葉を選びながら会話をし楽しいひとときであった。

 

 

 

 

第39話

〜 我が家のぶどう狩り 〜

2005/10/29

今年は、雨が少なくまた気温が高ったせいか例年になく粒が大きく甘みがあった。

 木は1本ではあるが樹齢20年ほどで根本は直径10cm位で巨峰です。

 概ね10kgほど採れましたが、残念なことに店で販売しているような、房にはなりません。

 来年は、肥料はやろうと同居人と話しています。

 どなたか、良い肥料があればアドバイスをお願いします。

 

 

 

 

第40話

〜 ライブ&トーク  〜

2005/11/01


 10月31日 19:00 (月)
 市内の定時制高校にて、コンサートを行った。

 今回の、サポートは家族である。

 それぞれ、担当を決めることにした、同居人・・効果音の編集
息子 ・・映像(スクリーン用)の編集、前日、某会館にてリハーサル行ったが特に音響(PA)については二人とも初めての為、Oさんに指導を受け配線等については色で印を付けてもらい練習をした。

 前日の練習のせいか、スムーズムにセットすることができた。
学校では授業の一貫としてとのことで、一年生から四年生で概ね八十人ほどの観客でした。

 たまたま、私の中学の後輩が先生をしている関係で、依頼を受け行うことになった。

 いつもは、高齢者の人達を対象にコンサートをしているが、今回は若い人それも思春期を迎えてる人達で何時もとは違い曲目、そして、トークの内容も私自身の青春時代の話をすることにした。

 何時もの如く、演奏2、お話8で一時間少々で終わった。

 帰りに焼肉店で反省会をし息子はオヤジのコンサートを始めて聴いたので、心配でドキドキしたといった。

 感想はどうだと聞いたら、父さん小慣れているねと息子は言った、思わず同居人と大笑いをした・・・。

 

 

 



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13][14] [15]

[16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

[31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

[46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]