〜 施設見学会 〜

2016/10/04












 網走支部第三地区民生児童委員 施設見学会に参加する。

 10月4日(水)集合9:00 参加者17名福祉バスに乗車し大曲に開校する「日本体育大学附属高等支援学校」に向かう。

 講堂で校長挨拶をうける。本校は、スポーツ教育・労作教育・情操教育を3つの教育の柱とし、知的障がいのある男子高校生を全国各地から広く募集し、様々な教育活動を通して、また、いろいろな生徒たちが集まった寄宿舎生活を通して、青春を謳歌し、自己実現うあ自立ができる生徒を育成してまいりますと。

 その後、各教科の先生から施設説明をうけました。

 次に向かうは台町の網走気象台へ。

 員に案内され会議室にはいる。スライドを見ながら約1時間ほど、「雨と風」などの講義をうける。

 今年は網走も4回のかってないほどの、大型台風に見舞われ委員たちは真剣に講聴し活発な質問も多かった。

 聞いて俺は思った・・、NHK・民放のTVでは、若い女性が笑みを浮かべての説明を見慣れているせいか、チョット物足りなかった(汗)。


 昼食も済まして、八坂に向かう。

 最後は市・廃棄物処理・処分場施設にはいる。

 施設担当職員から丁寧な説明をしていただいた。今日の網走は風が強く暴風警報が出ていた。野外での見学時にホコリが目に入り、おれは途中バスの中で待機をする(汗)。

 無事見学も終了し家に戻ると、彼女はプルーンが風で落ちているという。

 慌てて庭に行くと、なけなしのプルーンが風でほとんど落ちていた(汗)。