春除雪ボランティア 〜

2014/04/02

 平成26年度 道立オホーツク公園「てんとらんど」にて恒例の除雪ボランティアを行う。今年で連続9年なのか10年かは定かではない。

 今朝は久方ぶりの晴天となり気温も上がり絶好の除雪日和となった。春を待つ公園、大型ロータリーのエンジンが快音を上げ森の中に響き渡る。事務所前方には知床連山一望し大パノラマである。シュートから吐き出す雪は上空に舞い上がり、空はまさにオホーツクブルーとなり絶妙なコントラストとなっていた。

 昨年も降雪量が多かったが今年は更に多い。以前は1日で作業が終わったが、最近は2日がかりで明日も出動予定となる。

 これからは日一日と気温が上昇し園路散策は来週早々と思われる。園内は福寿草そして野鳥や小動物を見えるのも間近に迫っている事だろう。