グループホーム はな 〜

2013/08/16

置戸町に向かう。 寺に寄り住職に逢いお参りをする。

今年で5回目になる慰問コンサート会場の「グループホームはな」に訪れる。

施設長の飯田氏に案内され今回は二階の間となった。同居人野菜を沢山頂いたが食べきれないからと施設にお裾分けをする。

準備も整え終わり、施設長から紹介をして頂いた。紹介の中で一時間少々演奏をし入居者の方たちの知っている曲を演奏をしますと云った・・・・。

あちゃー、今回は30分くらいの演奏で収録曲をと決めていたのに〜。
私は気を取り直し、演奏を開始した。何曲かの演奏後に同居人が私の肩越しで、童謡々とささやく(汗)。

前日同様、今回は他の曲を練習をしていない。もうどうにでもなれと童謡を演奏しだしたら、たちまち全員が歌い始めた。

私も負けじと、つまずこうが何仕様がおか前無しで演奏をした。
お陰で会場も盛り上がり男性入居者が独唱をしだすと、次は女性入居者の独唱と歌い始る。
時間が来たのでと挨拶をすると、女性の方がダメーもう一曲とアンコールがかかる。
演奏終えると、お願いもう一曲と手を合わせ催促をされたので二曲目を演奏をした。

ここの入居者の人達はすごく歌好きの様。まだ続けて欲しいと云っていたが同居人が来年も訪れるからと言ったらエッ一年もと、私の顔を見たので微笑みながらウンと言った。

お陰で私たちも癒され楽しいコンサートとなりました。

施設長を始め入居者さんスタッフの皆様有難うございました。