〜 除雪ボランティア

2013/04/03

 今日は恒例となった、道立オホーツク公園の除雪ボランティア。

 今年で9年目となる。朝9時作業開始、大型除雪ロータリーと職員7名の参加となった。

 天候快晴、眼下にはオホーツク海と知床連山が一望し大パノラマである。

 積雪は昨年は多く丸一日かかったと記憶するが、今年は大雪が続き更に多い。

 昼に公園所長のM氏から連絡が入り、今日中には終わらないので明日もお願いをしたいという。

 当然了解と返事をした。この9年間で2日間の除雪は初めてである。

 夕方作業状況を見に行くと、日中気温が上がったせいか園路の舗装が見えてきた。

 これからは、公園事務所も春のオープンに向け忙しくなる事だろう。