〜 駒場中央悠々会

2012/11/13

 駒場中央悠々会 主催「ケーナ演奏会」を潮見コミュニティセンターにて出演する。

 事前の打ち合わせだは、参加者20〜25名であったが5名程増える聞いていた。今日のお土産はクリームパン。余裕をみて35個注文をした。準備中にパンが届いた。会場に人が集まり始めたが、どうも多いような気がした。

 人数を数えると40名を超えている。私はS事務局長にお土産の数が足りないと告げた。Sさん、今日の演奏会の事を町内に回覧をしたら予定外に集まったようだと話した。もう間に合わないので、ある分だけ渡すことにした。

 会長のEさんの挨拶が終わり開演となる。会場を見渡すと、顔見知りの人達が大勢来てくれている。そしてうれしい事にグループホーム「めぐみ」の入居者の方達も席についていた。

 最近はアトラクションの出演が続いたが、今日は本来の慰問コンサートに近く気合も入る。音響の調整も良好で、演奏もいつになく順調だ♪。調子が良いせいかお口も滑らかになり会場の受けも良い。そんな訳で所要時間40分がオーバーし60分演奏となった。

 その後、同居人と供に弁当を頂きながら楽しい会話となった。また他の人達は演奏終了後、それぞれが私のところに来て労をねぎらってくれました。

 同居人は前回同様、胃が痛くなく満足だったようである(汗)。

 久方ぶりに、楽しい演奏会でした。E会長を始め会員の皆様に感謝いたします。