〜 ホタルと葦笛

2012/07/30

 ほたる鑑賞会&ケーナ演奏会に出演する。

 場所は卯原内ダム下流「北ほたるの里」このイベントを川岸氏(札幌在住)に伝えたら子供に是非見せたいと家族三人で網走に訪れた。無論私の演奏を聴くためもあるようだ。

 18時ころ会場に着くと、もう大勢の人達が焼き肉で盛り上がっていた。鑑賞会よりも懇親会が主なのかも・・?。

 私たち稲毛くん川岸氏がリハの準備に取り掛かる。演奏開始は19時30分と言われた。

 山里なので当然、カやアブの対策が必要である。私は知人から虫除け防止にハッカ油が効くと教えられた。演奏が始まり、辺りはホタル観賞なので真っ暗闇。私はライトアップの中なので虫が集まり払い除けながらの演奏である。だが衣類にたっぷりとハッカ油を付けたので被害は顔だけでした(笑)。今日は川岸氏が来ていたので氏作曲の「風夏草」も演奏をした。そして10歳になる氏の娘さんが譜面にライトを当て演奏終了まで照らしてくれた。

 演奏終了後には、暗闇の中から多くの友人知人がそばに来て、労をねぎらってくれた。今夜は一般の人達も含め100名を超える人盛りでした。

 私たちも数匹のホタルが光放しているのを見ることができた。隣にいた同居人、テレビでは見たが実際に見たのは初めてと感激をしていた。

 また、今夜も素晴らしい夏の夜を過ごさせて頂きました♪。