〜 「村祭り」

2012/07/25

 小清水町、水上神社祭にてアトラクションとして出演する。

 今年の春に森先生主催の「手織り工房」にてケーナ演奏を聴いて頂いた中の一人加藤さんからの依頼で出演することになった。夕方小清水町に向かう。時間の余裕がある為か何時もよりスピードダウンで辺りの景色に目を奪われる。辺り一面田園で緑色のじゅうたんを敷いているようで心が和む。

 会場に着くと、スタッフの小島さんをはじめ多くの人達が準備に取り掛かっていた。私とPAの稲毛君・地元の高橋君と打合せを行い準備にはいる。今日の演奏はマァマァといったところでした。風が強くステージ横にシート張ってもらったが、本番はさらに強く吹き会場で焼き肉をしていたが煙は真横に流れていた(笑)。

 会場の両脇には若い人たちが、肉・野菜・魚そしてフランクフルトやイカ焼き、焼きそばなどを販売をしていた。そして小さな子供達には、ボールすくいや金魚すくいと縁日さながらである。

 演奏後は私たちも、焼き肉を御馳走になり手織り工房のメンバー四人の方達と語らいビンゴゲームを楽しみ夏の夜を過ごすことが出来ました。

 今日も同居人は会場の隅々に立ち音響の調整をPAに伝えてくれた。何時もながら感謝々である。

 加藤さん、小島さんそして委員長の高橋さんスタッフの皆様有難う御座いました。