〜 除雪ボランティア

2012/04/02

 暦ではもう春である。

 ここ網走にも春が近ずこうとしているが、沖合を見ると流氷が居座り春はまだ遠いようだ。今日は恒例の除雪ボランティアで、道立オホーツク公園に行く。

 予想通り今年は雪が多く積雪は昨年より2倍から3倍ほど厚いとオペレーターのS君が言っていた。何時もは、昼過ぎに作業が終わるが今回は1日作業となった。

 周囲2・7qの園路が開放すると開園の準備がはかどると話してくれた。そして、野鳥の観測や春を待ちきれない人達がやって来て、森を探索すると云う。

 きっと陽当りの良い所では、もう「福寿草」が咲いている事だろう。