〜 「風 夏 草」

2012/01/09

 商標登録証 登録第5436146号 商標「風夏草」

 出願番号 商願2011−023805

 出願日  平成23年 4月 5日

 登録日  平成23年 9月 2日

 特許庁長官  岩井良行

 これは私の単なるこだわりに過ぎない。

 ケーナをおぼえ始め多少吹けるようになった。だが今よりもっと歳をとった時に、昔ケーナを吹いていたよと人に言っても、そうかで終わる。私は、それでは何かを残そうと思い上手い下手は別としてCDを製作をした。

 一作目、二作目はただ製作をしという感じでした。その後、日がたち三作目を手掛ける事になった。前作品に無いものをと考えた。それはアルバムのタイトルでした。

 川岸氏(作曲家)札幌在住からオリジナル曲の譜面が届いた。仮名NATUと書いてあった。曲を聴くと私は「風の音」にも感じる。一緒に聴いていた同居人、それならば「風」と「夏」を入れたらと話した。あれこれと考えた結果、「風夏草」というタイトル名が誕生しました。

 発売をしたら、「風夏草」てどんな花ですかとよく聞かれ、これは造語なんですと答えます。また何人かの友人は、登録費用が掛かり元を取れるのと尋ねられます。こだわりなんです、誰が使おうがかまいません。ただ私自身が作ったという満足だけです。