〜 霧の摩周湖

2011/10/09

 雨降る日曜、施設見学旅行に参加する。

 例年、施設見学を兼ね秋の紅葉を堪能する。行先は川湯で途中小清水ハイランドに寄り屈斜路湖展望台に上がる。湖は雲一面に覆い雲海を見た。そして摩周湖も同じで、完璧な「霧の摩周湖」でした。バスは一路、川湯に向かい車中で紅葉を眺め仲間と雑談をかわす。途中川湯駅前に停まる。女性群が石焼パン店に向かうので私も行くことにした。女性達はここのパン美味しいのと教えてくれたので私も6・7種類買い求めた。これは同居人のお土産となる。それぞれがパンを買い求め、川湯温泉街に向かった。予定通り12時に目的のホテルに着く。昼食は焼き肉バイキングで会場に入ると、もう炭もおこされ直ぐに食べる事ができた。互いに語り合い和気藹々と楽しい食事となった。

 ただ残念だったことは、施設見学を行われなかった事である。会議で「川湯エコミュージアムセンター」の見学を提案をしたが行くことはなかった。

 食事後、大半の人達はバス出発時間までロビーで時間を費やしていた。私はホテルを出て、小雨降るなか目的のセンターに向かう。森の中は一面紅葉と桂の甘い香りに誘われ心地よい気分となった。20分ほど歩くと、観光客が7・8人施設に入るのが見えた。

 昨年このセンターから依頼を受け、演奏をした所でもある。入館をしたら、私を覚えていてくれたらしく職員の方たちが声をかけてくれた。互いに近況の話をしまた昨年演奏をした話となり、以来館内で私のCDを流していると話してくれた。

 時間も経ち帰り際に、三作目のCDを渡し来年イベントがあれば参加する事を約束をしホテルに向かう。