グループホーム 陽(ひざし) 」

2011/06/26

 グループホーム 陽(ひざし)認知症対応型共同生活介護事業  旭川市9条通8丁目2486番地の25

 広い個室(9畳〜12畳)・生活保護世帯にも対応・市内中心部

 いよいよ最後の会場「陽」に着いた。施設は市中と珍しい。施設長の池田一男氏と名刺交換をし、準備に取り掛かった。Sさんも回数を重ねる毎に設営が早く大助かりとなった。本当に極め細やかに整理してくれている。

 この会場には叔母と従妹が駆けつけてくれた。(但し終了20分前)。施設長に紹介を受けて、早速開演となった。何せここで5カ所目で疲れもピークに達し演奏はボロボロである。私の悪い癖が出だし始めた。演奏中頭の中で次は何を話そうか、もう少しで網走に戻れる、アァー疲れたと演奏に集中をしていない。

 本当に会場の方たちには申し訳けなかった。

 また機会があれば確りとした演奏をしたいと思っております。