〜 ぐるーぷはうす「あいりぃ」

2011/06/25

 「あいりぃ」ぐるーぷはうす・指定訪問介護事業所・指定介護予防訪問介護事業所。
デリフ永山南 株式会社 アイリー 代表取締役 畠山純一 旭川市永山10条3丁目7−3

 午後3時予定通り第三会場「あいりぃ」にたどり着く。この会場は大きく空間がありフロアーも広い。施設長の佐野さんそして代表の畠山氏と名刺交換をし、早速準備に取り掛かる。

 此処でチョットしたアクシデントに見舞う。ジャックを差し違えたので、入れ直そうとしてもジャックが抜けない。開演の時間が迫り、疲れとで頭が真っ白になった(汗)。如何にも成らなくスタッフの人に助けを求めようやくジャックが抜け入れ替えをし準備が整った。

 畠山氏より紹介を受け、開演となりました。此処で1時間の演奏は、きつかった。疲れのせいか又普段の練習不足なのか、唇も固まり腰が痛く姿勢も崩れ更に管の角度が狂いチョンボも多かったがどうやら無事終わらすことができた。

 帰る車の中でSさんに言い訳をしたら、意外な言葉が返って来た。今日3カ所で演奏した中で、第三会場でのケーナ音が一番良かったと言った。音の伸びとゆったりとした演奏だったと云う。私は思わずへーと返事をした。分からないものである、体の疲れがピークを達していたのに・・・。

 後でよく考えてみたら、私は最初から気合を入れ間違えの無いように、間違えの無いようにと、そして音漏れの無いように気を配り過ぎたのかもしれない。

 ですから私は時間が過ぎるに連れて、悪くなったと思っていた。

 ケーナを吹く事で一杯な私と、聴く側の感じは違うらしい(笑)。