「森の灯りはまなす」

2011/02/27

 グループホーム「森の灯りはまなす」に慰問コンサートに出かける。このホームは市内では一番新しいホームです。

 場所は、市内つくしが丘と羽衣団地の境目に施設が建っている。近くにはオホーツク海に注ぐ小さな小川が流れ裏側は林となり初夏を迎える頃は新緑となりまた小鳥が集まり穏やかな場所である。今回も同居人を連れ出し訪問をした。

 室内に入ると、空間が所々にあり2ユニットではあるが平屋で入居者の安全を第一と理事長が話してくれた。

 中庭を見ると、小さな雪像が建っていた。入居者さんとスタッフの皆さんの作品だろう。

 演奏のほうは、一時間ほどで終了し入居者・スタッフの方たちとオヤツを食べながら楽しい会話となり、中には私の演奏を何回か聴いたと云う人も居た。

 今回、初めて慰問コンサートに訪問しましたがまた初夏に訪れて見たいと思います。