すろー・らいふ台町

2011/02/11

 グループホーム「すろー・らいふ台町」にて、慰問コンサートに出掛ける。

 このホームは昨年2月に訪問している。この施設はスタッフの方達が洗練されているのを記憶に覚えている。最近、ケーナの練習がしていない。何日か前に練習をしたらアゴの筋肉が痛くなった(笑)。こんな状態は初めてである。いかに練習をしていないかである。これはまずいと思い、急遽「すろー・らいふ台町」に連絡し慰問コンサートの依頼を告げた。

 施設の方では、快く承諾をしてくれた。お陰でケーナを吹くことが出来ました。今回は介護福祉士のWさんには大変ご無理をかけ労って頂いた事に感謝いたします。

 演奏後には、スタッフ・入居者の人たちとお茶を飲みながら楽しいひと時を過ごさせていただいた。

 終わりに、先輩のOさんもゲスト出演でハーモニカで初披露をして頂き有難う御座いました!。