ファミールみどり 開設10周年

2010/07/24

 ファミールみどり開設10周年記念に招待を受ける。

 このグループホームへの訪問は年2・3回訪れている。7年ほど前に郊外にある「犬のいる喫茶」で入居者を連れコンサートを開催した事を思い出す。私が演奏をしている間に同居人がそうめんを湯がいて会場の人達と食べた事。

 当時の入居者、そしてスタッフの人達が大半残って居るので、顔なじみとなっている。

 ホームの人たちは、歌うのがとても好きで、私のCDを聴きながら練習をしているらしく、今日のコンサートには演奏と一緒に歌う事になり、数曲リクエストをされた。 今日の極め付けは、竹ほうきでの演奏である。先日年金暮らしのケーナマンさんから、熊手と竹ほうきが送られてきた。「コンサートでのパフォ−マンス」にでも使用して下さいとの事でした。

 次はこの竹ほうきで演奏をしますと話したら、会場は騒然となり一斉に竹ほうきに眼がくぎ付けとなった。

 思った以上に上手く演奏をする事が出来ホッとした。会場からは、竹ほうきケーナの質問攻めとなった(笑)。材質が竹なので、私は本当なのか嘘なのかウンチクを並べた(爆)。

 今日は、入居者・スタッフ全員・市職員・町内会・福祉関係の多くの人たちが集まり開設10周年記念を祝った。