コミュニテイ・プラザan

2010/07/18

 国土交通省・高齢者居住安定化モデル事業。コミュテイ・プラザan、無料相談・見学会に於いてAM11:00時からケーナのミニコンサートに出演をした。「グループ・リング」とは独りくらしの比較的元気な高齢者などが集まって暮らす住まい方です。

 ・プライバシーを守りながら、同世代と楽しく暮らしたい・・・

 ・子供たちが遠方なので家の手入れや除雪が大変・・

 ・一人暮らしでもいつまでも気楽に暮らしたい・・・

 ・病気やケガで退院したあと誰かの助けが欲しい・・・

 また、居宅介護支援事業所・居宅サービス事業所の併設でサポートも行なっている。

 森林ウォークinサロマ湖、いこいの森でコンサートに出演した時に、会場にいたOさんから依頼をうけた。

 今回も同居人が同行し、北見の会場に向かった。会場には、スタッフを含め30人ほと集まっていた。

 演奏時間は1時間と決め11曲ほどで終了した。その後会場の人達と昼食を頂く事になった。主催者側でカレーライスをスタッフの人たちが作ってくれた。

 食事中に色々な方たちと話すことが出来た。中にはコンサートを聴きにわざわざ来たと言う人もいた。同級生でもある、丸建工業の佐伯社長も顔を出してくれた。彼は私のコンサートには、良く来てくれている今年はもう2回来てくれている感謝々である。

 帰り際に、50代の男性(一番前の席にいた方)がこれで2回聴かせて貰いました、一度は道立北見病院に入院していた時フロアーコンサートでと話してくれた。そして聴いている内に、涙が出そうになりましたと言った。

 彼は聴いている内に闘病生活をしていた時を思い出したのだろう・・・