ライトアップの中でのコンサート

2010/07/04

 網走商工会議所や市は7月1日、市内の観光名所4ヶ所でライトアップを始めた。ライトアップ期間は8月31日まで毎日午後7時半から9時半まで。今年は、北方民族博物館での野外コンサートは7月8月で各1回となり、市立郷土博物館は7月8月で3回行ない計5回の野外コンサートとなる。

 ありがたい事に、今年も出演させて頂いた。

 このコンサートに間に合うように、1便早めて今日札幌から戻ってきた。

 夕方に近ずくと、段々空模様が悪くなって来た。昨年は、開演間際まで雨が降っていたが演奏ができた。会場に着き会議所の職員やPAのI君と、会場を野外にするか室内かと迷っていた、天気予報では数ヶ所大雨注意報となっている。
 会場は濃霧となり、S君は幻想的でできれば野外でとの意見を酌んで野外セットとなった。

 私は意外と雨に強い、何回か雨模様に当たりながらも運良く開演時には雨が止む、今回も大丈夫と言い切った。

 ここ夏日が続いたが、今夜は気温が低くチョット肌寒い。でも有り難い事に、友人・知人達が集まってくれた。
会場には、概ね100名ほど来てくれている。また、会場内には網走・ポートアルバニー姉妹都市交流会(ポートアルバニーファンクラブ)のメンバーがメープルクッキーやメープル入りアイスティを無料で振舞っていた。

 紹介を受け演奏となったが、相変わらず濃霧が止まず3曲演奏をしたが、私も寒くなり膝がガクガクとなってきた。これでは会場の人たちも大変と思い、なるだけ早く演奏をして終わりますと告げたら、笑いが出たので、本当に寒いのだろう。

 今日は初めての経験をした、管が濃霧にかかりベタベタ状態になり、まるで砂糖を管に浸けたようで指離れが悪くタオルで拭きながら演奏をしたが思わしくは無かった。

 最後に同居人の友人、そして同居人、息子と応援に駆けつけてくれ、また我社のF部長も撮影を担当をしてくれた。

 商工会議所、そして多くの友人・知人・集まってきて頂いた方に感謝いたします。