「森林ウォークinサロマ湖、いこいの森」

2010/06/27

 「森林ウォークinサロマ湖・いこいの森」

 オホーツク観光連盟の伊藤専務理事から依頼を受けてミニコンサートに出演する。

主催 湧別観光協会・上湧別観光協会・佐呂間観光協会
共催 オホーツク観光連盟
後援 オホーツク振興局・みどりネット
日時 平成22年6月27日 10時
場所 いこいの森

 会場に向かう途中、マラソンランナーと出会う。そう言えば、今日は「サロマ湖100キロウルトラマラソン」も開催されている。

 そんな訳で、渋滞となり会場には予定より少し遅れた。会場には、すでに音響のI君が準備に取り掛かっている。今回は同居人もスタッフとして同行し、我々も直に準備に取り掛かった。

 今日も気温が上がり30度近いので、主催者側が野外ではなく施設内でコンサートを開催するよう変更となった。会場は旧レストラン内で、とても見晴らしがよく、森林に囲まれ窓から下を覗くとサロマ湖とオホーツク海が見え、入口側では乗馬を楽しんでいる家族も見えた。

 程なく森林散策を終えた、参加者が集まって来た。中には顔見知りの人たちが結構いた。北見・美幌・網走とバスで来たと話してくれた。

 帰りの時間の関係で、演奏時間は当初20分であったが30分間の時間となり、伊藤事務局長から紹介を受け、殆どトーク無しで演奏に専念をした。

 今日は、同居人が同行してくれたので会場内で音を聴きPAのI君と音の調整をとってくれた。彼女、私の下手なケーナを10年以上我慢をして聴いてくれているお陰で、ケーナ音の特色を出してくれた。(感謝々)

 開催者の会長さんを始め役場職員の皆様、そして連盟の伊藤局長さん、総勢120名の皆様有難う御座いました。