北見市 グループホーム たんぽぽ

2010/05/15

 北見市グループホームたんぽぽ「自由なわが家」に訪問しケーナ演奏を行なう。

 持病の鼻炎が酷い、毎朝1錠のカプセルを飲むが今日は2錠のんで出かけた。

 会社に着きPCを開くとCDの注文が入っていた。驚いた事に一人で10枚の注文である(激)。

 今日は初めて訪れるホームで、同じ民生委員の仲間のTさんから依頼を受けていた。

 会場に着き施設長のYさんと挨拶を交わす。最近は何処のホームの施設長も、若い男性の方が多い。たんぽぽの施設長のYさんも若い男性だった。そして、このホームのスタッフ18名平均年齢40歳と若い方だと思う。私は気に入ったのは、若い男性スタッフの方4人程居たが、とても清々しくそして笑顔で入居者の人に接していた。無論女性のスタッフの方たちも、素晴らしい人達でした。

 演奏の方は・・・?

 鼻炎の悪化なのか、また風邪気味なのか唇が固まり音の切れが悪く苦労しましたが、この時とばかり得意のトークで場を沸かしました(笑)。それは、入居者そしてスタッフの方たちの乗りが良くとても楽しい演奏会となり予定の1時間を越えてしまった。

 終了後に、数人の入居者とスタッフの人たちとお茶を飲みながら演奏会の感想を私に聞かしてくれた。

 最後に、また演奏会を行なう事を約束をしホームを後にした。

 スタッフの皆様有難う御座います。またCDを購入して頂いたスタッフの方有難う御座います。