"GW"慰問コンサート

2010/05/04

 今年も"GW"慰問コンサートを行なう。

 場所は「グループホーム陽だまり」網走館。2008年12月のクリスマスに訪問以来で、1年半振りである。今日は同居人がサポートとして同行してくれた。

 ホームに入り挨拶となったが、施設長は以前のMさんではなかった。小清水館から転勤をして来た、新Mさんと紹介を受けた。だがスタッフの方達は、大半顔見知りで直に話が弾んだ。

 会場も整い、早速演奏となった。演奏も数曲をこなしリンゴ追分となった時に、同居人が施設長にお碗を使いパッカパッカと擬音を出して欲しいと言った。さすが施設長、躊躇なく場を盛り上げてくれた。そして、スタッフも溶け込んで演奏に合わせ歌を歌ってくれて会場一体となった、中には歌を歌いたいと「大空と大地のように」をリクエストし歌った。

"GW"の楽しい慰問コンサートの一コマであった。