網走ライオンズクラブ

2009/11/20

 第1134回例会にて、ケーナ演奏を行なう。

 会員のO氏から演奏依頼があり又、多数の会員の方達とは顔見知りでもあり出演する事になった。

 会のセレモニーが終わり、O氏が私のプロフィールを紹介をしてくれた。今日の会は11月19日「ボージョレ・ヌーボー」解禁となり「秋の夜長 ケーナの音色でワインをどうぞ!」と云う事でゲスト出演と成った。

 流石に、ライオンズ会員である軽食をとりながらワインをかたむけ静かに耳をかたむけてくれた。

 昨夜、会場でリハーサル時にてO氏も足を運んでくれた。彼は、会員にケーナの音を聴いて貰おうと 時間をかけ音のバランスを我々と一緒に協議した。

 お陰で、本番の今日は奏者の私にとってケーナ音が捕らえやすく、気持ち良く演奏をする事が出来ました。

 私は会場の網走セントラルホテルでの演奏は、これで2回目となるが、愛称が良いらしく満足となった。今回も金子副支配人には、特段の配慮して頂き感謝している。