環境植樹 〜

2009/11/01

 社員から地域社会貢献への提案がでた。

 何を行なうかである・・・多数の意見の中で、苗木を購入し植樹をする事に決まった。
 網走も近年、森の中に移り住居を構えている人達が増えてきたが、逆に植樹をして自然環境を取り戻し地球温暖化を少しでも押えようと云う気運が高まり、多くの官・民が働きかけている。

 今、市では網走刑務所の大曲農園を受け体験農園や側に流れる網走川縁に植樹をと、多くの慈善団体・企業が参加している。

 都合良く工事現場は農園を横切った所で、川を挟んで国道側から見ると広葉樹が繁り春・夏は新緑そして秋は紅葉し冬はダイヤモンドダストが時折見え最高の景観で私の大好きな場所でもある。

 所が農園から見ると、林には程遠い位木立が無いと分った。今日は、社員そして市商工課の課長・課員17名参加で植樹をした。
 あいにくの雨模様ではあったが、和気藹々とし「雨にも負けず」であった(笑)。極め付きは、野鼠になどに食害されない様に苗木に鼠が嫌う匂いの付いた紙を巻き作業を終えた。

 雨模様ではあったが、晴天と変わらぬ晴々とした気持ち、そして清々しさと感じた。