もことやま山荘友の会 〜

2009/10/24

 24日土曜の夜「もことやま山荘友の会」に参加する。 私は、これで2回目の参加となる。今回は、網走の写真家大島氏が東京にて作品発表に先立ち壮行会を兼ねる事にになった。
 会を始まると同時に、彼の作品を一枚ずつ説明をしてくれた。作品はモノクロで、何れも地元網走の景観で素人の私でも素晴らしく思った。

 今回の、旬物はシラウオと鮭のチャンチャン焼きとなり、飲み食べながら恒例の自己紹介に入った。

 初めて会う方は、川湯からK君「環境省・自然環境保護官」。北見からMさん「東オホーツクガイド協会山岳ガイド・日本山岳会員他他数有り」女性。ウトロからはEさん「森林管理局・森林官」女性。

 今回も色々なエリアで活動している人達の話を聴き、夜も更けるのも忘れそうであった。

 そして私は、山荘マスター自慢の中空露天風呂の湯に浸かった。今回一番の目的は露天風呂で、今日は天気も良く満天の星空となり、遠くには近郊の街の明かりが見え最高の贅沢を味わった。

 翌朝8時に全員集合し、道路を挟んだ駐車場をビュポイントとして活用出来ないかと地元議員を交え、意見交換となる。

 終了後、山荘前にある足湯に浸かりまた早朝藻琴山の湧き水「銀嶺水」を飲んだが、流石名水で遠く網走まで引いて水道水にしている事が理解できる。また、遠くに斜里岳他知床連山が見え楽しい一時を過す事ができました。