置戸へ 〜

2009/08/15

 置戸町のグループホーム「はな」にて8月15日慰問コンサートを行なう・・・

 ここは、以前同業者のEさんが開所した施設と云う事でボランテイアをさせて頂いた。

 準備の為、1時間前に施設に入った。会場に入ると、若い男性スタッフがテキパキと会場を整えてくれた。お陰で、何時もより早く準備が出来リハとなった。

 音出しを始めると、次々と集まりリハをしている曲を歌い始めた(笑)。

 私は、時間が予定より早いがコンサートを開始の了解をとり演奏を行なう事にした。

 初めて訪れたホームであるが、とても入居者の人達は乗りが良く、中には私の曲に合わせハーモニカを吹いている婦人もいた。年齢は90歳に近く、10歳の頃からハーモニカを足しなんでいると話してくれた。

 お陰で演奏もトークも乗り、楽しく気分が良かった。

 ところが、まだ気分の良い人がいた・・・

 同居人である・・・帰り際に、入居者の人が何時もお父さんと一緒に活動しているの訊ねられと、私に耳打ちをしてニンマリとし笑みを浮かべていた。

 私は、(腹の中で)50も過ぎているのにと言いたがったが、直接は言えなかった・・・