N嬢デビューする

2009/06/21

 網走市特養老人ホーム「レインボーハイツ」を訪れる。朝方は曇り空であったが、昼ごろには気温も上がり陽が差してきた。

 今日は、N嬢のデビュー日である。以前から、ケーナの練習をしてくれている。
 兎に角、失敗を恐れずゆっくりと吹きなさいと私の頼りないアドバイスをうけ、彼女意をけしたようだ。

 会場に訪れ、準備も終え簡単なリハーサルをと、N嬢に吹かした。私の心配をよそに、音は何とか出ている・・
 大丈夫々とN嬢を励ました、そして本番となり六曲ほど演奏を終え、彼女を紹介し今日初演奏である事を会場の方に告げた。

 彼女、緊張しながらも演奏をした。私の第1号の教え子で自分の演奏よりも緊張しハラハラした。私の時は、緊張し舞い上がり音が出なく、まるでケーナで火を起こしているようだった(笑)

 自分も吹きたい、覚えたいと言い何人の人にケーナを渡したが、吹ける様になったので聴いて欲しいと言った御人は一人として居なくケーナを飾る人たちばかりだった。

 今日は、私の第1号の弟子ができ、今後慰問コンサートとして、欠かせないパートナーとなる事を願う・・