「もことやま山荘友の会」 〜

2009/04/19

 もことやま山荘友の会「masters」に参加する・・・

 参加者、写真家・ハンター・バイク・クリエイター・アート・カヌー、ヨット・登山家・手打ち蕎麦・演劇・釣師・調理人・僧侶(欠席)昆虫コレクター(欠席)と様々なジャンルの人達が集まった。

 参加者が順にコメントがあり、私にとっては全てが驚きの連続でした。それは長年数々の経験であろうと思う。

 地場産の食材で料理も美味しく、極めつけは手打ち蕎麦である・・蕎麦を出された時は麺は機械で切ったのかなと思っていたが、蕎麦打ち人(南部猛君)は自宅で育てた蕎麦を収穫し機械で切っていませんよと私に笑みを浮かべ、苦労話を聞かしてくれた。
 蕎麦は、とても細く長くつなぎの小麦も自前と、玄人肌でとても美味しかった。

 夜も更ける事無く話しに花が咲き一晩飲み食べあかし山荘自慢の露天風呂に浸かる。

 この山荘の泉質は、炭酸水素塩、旧泉質名ー食塩ー重曹泉で通常は冷泉と聞いているが、ここは温度が高く北海道では唯一の温泉場だと聞いた。お湯は出しっぱなしで、湯船もきれい夜中に入ると近郊の夜景が見え素晴らしく都合二回お湯に浸かった。

 とても贅沢な息抜きをした、参加者とは又再会を約束し山荘を後にした・・・