網走から隣の釧路支庁へ

2008/02/01

 釧路管内、標茶町社会福祉協議会主催の「社会福祉活動者研修交流会」に招かれ、基調講演としてケーナ演奏と私自身のボランテア活動の講演を行なった。

 今朝、会社からN嬢とともに会場である弟子屈町川湯観光ホテルに向かう、昨夜は気温が下がったせいかとても良い天気に恵まれ、峠の頂上付近では、斜里岳がまじかに見え、素晴らしいロケーションとなった。

 30分ほど、遅れていつもサポートしてくれるEさんが着いた。早速、器材を運び準備にとりかかった。

 開演時間となり、会場の人達を見渡した。世話人の伊藤さんが参加者の人達は、役場、地域の町内会長、民生委員、日赤奉仕団、心配ごと相談員、個人ボランテア、社会福祉協議会の面々と教えてくれた。さすがに、福祉活動を行なっている方たちなので、マナーも良く演奏、講演とやり易かった。終了後、仕事の連絡が入り、意見交換会には出席できなく残念であった。

 最後に、招かれていただいた、伊藤さん、事務局の方達そして多くの参加者の皆様、有難う御座います。

 また、CDを沢山買って頂き感謝をしております。