タイムリー

2007/07/01

 昨夜は、市内スナックでライブを開催した。この店では3回目となる。持ち時間は1時間30分でその後12時半まで、飲み放題となる。
 小さなスナックなので、カウンターの中にも入ってもらう事になり、毎回25・6人ほど集まってくれる。少しでも多くの人たちに、聴いて貰おうとその都度参加者を変えているが、中には毎回、是非といって足を運んでくれる友人もいる。 

 今回は、北見市から4名斜里町から地元と、先輩、友人、知人、仕事関係と色々な方達が来てくれた。演奏の方はと言うと、50点程で80点には届かなかった。思うほど管が、啼いてくれなかった、救いは3本のbunケーナだけが、啼いてくれたのが幸いで、何とも情けない結果でした。

 宴会も、半ばになり突然、店内が暗くなりハッピバスデイの曲が流れ、友人やママがケーキを出した、私の誕生日と言うことで(7月3日)少し早いがと言い、ケーキをみて驚いた、畳半畳ほど(爆)もある様に思えたほど、大きなケーキで感激でした。ママ、友人の粋な計らいで実に「タイムリー」な出来事だった。

 その夜は、不出来な演奏も忘れ、周りの友人に祝福、励ましを受け、楽しい一夜を明かした。